Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

岸壁ギリギリにルアーを通し、良型を誘い出す!操作性の高い細身のロッドで楽しむ、身近なロックフィッシュゲームをご紹介

time 2022/03/03

こんにちは、京都の渡辺です。

しかしまぁ今年はホント雪が多かったですよね!
「あ~寒い!・・ホント寒い」(笑)

そんな中で季節も冬から三寒四温を繰り返し、春も少しずつ近付いてくる時期ですねぇ。

さて今回は岸壁にて、そこに暮らす「根魚」を狙ってみました。
このエリアには護岸沿いにエグレが存在し、そこに隠れ餌を待つターゲットに対してアプローチしていきます。

重要なのは「ルアーをいかに際々に寄せれるか」ということ!
いかにトレースさせるかでバイトの数が変わり、釣果が左右される”食わせのライン”が存在するため、今回も使用しているLOWER6.2Lの軽快な操作性能は大きな武器になります。
ベイトフィネスリールとの組み合わせによる相乗効果でタイトアプローチが可能となり、ショアラインを削るラインどりが容易になることで、様々な根魚たちからの反応がありました。

朝一のアタックでは良型のタケノコメバル、ナイトGAMEでは良型のメバル、ボトム周辺でJHでのスイミングではガシラ(カサゴ)が相手をしてくれました。

更にはこのエリアには数多くのウグイが生息しており、40㎝までのウグイがハードルアーへ本気バイト!しかも多数(笑)

こうした魚達の反応も楽しみつつ、複数の根魚たちと遊ぶことができました♪

今回はBeamsLOWER6.2Lを使って、ミノーやバイブ、小型ブレードスピンのJHと様々なレンジに合わせたアプローチで楽しめました。
魚達との知恵比べ、釣りは何でも楽しいですよね♪

【タックルデータ】
ロッド:BeamsLOWER6.2L(Fishman)
リール:アルファスAir TW(ダイワ)
ライン:ピットブル4 0.6号(シマノ)
リーダー:シーガー6lb(シーガー)
ルアー:ヘビーシンキングミノー、メタルバイブ5g、JH
フィールド:京都
魚種:根魚、メバル、タケノコメバル、カサゴ、ウグイ
アングラー:渡辺明弘

Beams LOWER6.2L


Beams LOWER6.2L製品ページはこちら
Beams LOWER6.2L関連記事はこちら

カテゴリー「ソイ」の人気記事TOP5

まだデータがありません。

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023

Facebook