Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

撃ち込め!渓流!重要なのは手返し良く攻め続けられること

time 2022/05/13

こんにちは!テスターの山田です!

福井県嶺南の渓流解禁は2月。今年の冬は雪が多かったですが、解禁当初から果敢に攻めてまいりました。

しかし…初心者に毛が生えた程度の私の技量では、解禁直後の厳しい渓流では魚を出す事ができず。ひと月、またひと月と時間だけが過ぎていきました。

重要なのは“キャスト精度”

低水温で動きの鈍い魚と言うのは、その場から動こうとはせず、目の前である程度スローに漂うモノにしか反応してこないんです。

立っている事もままならない雪代濁流の沢。私には手に負えません(涙)

しかし、そこで重要になってくるのはキャスト精度。10cm単位で少しずつトレースコースを変えて、手返し良く攻め続けることがとりわけ重要。

この2点はベイトタックル有利としか言えないでしょう。

そんな私の相棒は「Beams blancsierra3.9UL LIMITED」です。

マシンガン・フリップキャストで間伐入れずに怪しいポイントをチェックしながら、どんどん沢を登って行くこの釣りにおいて、このロッドはとても有利。

ショートレングスの3.9ULはフィリップキャストのストレスが皆無な為に、アングラーはポイントだけを見ていれば「スパーン!!」っと自分でも信じられない程弾道のキャストが決まります。

そのうちに、「目から誘導ビームでも出ているのか俺?」と言う錯覚に陥ります。それだけ身体と一体化する感覚が、とても気持ちの良いロッドです。

そしてウッドの味わい深いグリップセクションは、釣れない時間帯でも気持ちを高揚させてくれる効果もw

そんな楽しいBeams blancsierra3.9UL LIMITEDで何とか厳しい冬を共に乗り越えてきた天使達とも出逢える事ができました。

さあ!これからが山も気持ちの良い季節です!Beams blancsierra3.9UL LIMITEDと共に、素敵な時間を過ごしてください!

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra3.9UL LIMITED(Fishman)
リール:カルカッタコンクエストBFS(shimano)
ライン:super fire line 0.5(Berkeley)
リーダー: R18FLUORO LTD4lb (SeaGuar)
ルアー:蝦夷(ito craft)/D-コンタクト(Smith)
フィールド:福井県
魚種:ヤマメ イワナ ニジマス
アングラー:山田大輔

Beams blancsierra3.9UL LIMITED


Beams blancsierra3.9UL LIMITED製品ページはこちら
Beams blancsierra3.9UL LIMITED関連記事はこちら

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023

Facebook