Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

小場所撃ち、といえばこれ。

time 2022/10/26

皆さんこんにちわ。Fishmanフィールドスタッフの柿本です。

私は今アメリカにおりますが、渡米前のお話を少し。

訪れたのは小場所。バックスペースがなくロングロッドではキャストすらままならない、少々ロッドが振りにくいポイント。そんな場所でも飛距離はほしい、だけどバックスペースは取れない、となると固いロッドではかなり投げにくい。

そんな時頼りになるのがクローラのL+シリーズ最短の6.6L+です。

比較的軽めのルアーを扱いやすく、バックスペースがなくても前に押し出すだけである程度飛んでくれる反発力。先調子でルアーの操作性が良いのも小場所での釣りに向いております。

で、スネコン90Sをちょんちょん動かして一本♪

別の日にはユニフォース100Fを流して良型♪

70クラスでも安心してファイトできるパワーと、軽量ルアーもなんなく扱えるキャスト性能で小場所では最高の一本です。短いロッドならではのダイレクト感も、また釣り味を上げてくれるアクセントとなっております。

さぁ日本の秋、いろんなフィッシュマンロッドで楽しんでください! …私は遠い土地から、指を咥え血涙しながら…皆様の釣果を眺めて過ごします。(笑)

【タックルデータ】
ロッド:Beams CRAWLA6.6L+(Fishman)
リール:ZILLION SV TW(ダイワ)
ライン:PE2号
リーダー:フロロリーダー24ld
ルアー:ユニフォース100F(LEGARE)/スネコン90S(BlueBlue)
フィールド:愛知県
魚種:シーバス
アングラー:柿本岳志

Beams CRAWLA6.6L+


Beams CRAWLA6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA6.6L+記事一覧はこちら

 

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023

Facebook