Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

【寒くても釣れる魚がそこにいるなら】「冬用フィンガーレスグローブ」シリーズで冬の釣りを快適に

time 2022/11/19

寒い冬はもうすぐそこまで。

となれば、アイツの出番「冬用グローブ」。たかがグローブかと侮るなかれ。かじかんだ手ではアタリを取ることはおぼつかず、ましてベイトキャスターならキャストさえもままならない。

…つまり、貴重な1匹に巡り合うためのグローブなのです。フィッシュマンでは2種類のグローブをラインナップしております。

Fishman 冬用フィンガーレスグローブシリーズ

「ベイトキャスター専用補強」を施した2つのグローブは、ベイトキャスターが快適に、そして寒いシーズンの貴重な1匹を釣るためのグローブ。

ラインナップは使用感の異なる「Fishman 冬用5フィンガーレスグローブ」「Fishman 冬用3フィンガーレスグローブ」の2アイテムをラインナップしております。

Fishman 冬用5フィンガーレスグローブ

■素材:polyester 74%/elastane 8%/nylon 6%/PU 5%/leather 2%
■販売価格:5,000円(税別)
■JAN:S 4571487908760/M 4571487908777/L 4571487908784/XL 4571487908791/XXL 4571487908807

防寒+ベイトキャスターが求める要素。
メインの生地に採用しているフリース地には、耐摩耗性・耐屈曲性・耐油性に優れたTPU(熱可塑性ポリウレタン)が貼り合わせられていて、風を通さず手を寒さから守る仕様。

ベイトタックルを扱う上でのメリットとしては、手のひらにはシリコンによってエンボス加工が施されており、高い滑り止め効果を実現。手首には伸縮性の高い素材も採用した2層構造。中指と薬指の部位には2重折りされたスエード調の生地を取り付けられてあり、厚くフィット感のある冬用グローブでも簡単に取り外すことが可能。

また、力の掛かる親指の部位にはシープスキンをあてる事で柔らかく、高い耐久性があることもポイント高し。

こんな使い方もオススメ

グローブを装着してもなお、極寒時などグローブから出ている指先がかじかむような時は、ホームセンターなどで売っている指先がラバーコートでノーシームの手袋をインナーグローブとして使用してみるのも◎。

これでリグる時もノットを組む時も手袋をしたまま行え、またバッグにインナーグローブの予備を忍ばせておけば万が一濡れた時も安心。

Fishman 冬用3フィンガーレスグローブ

■素材:polyester 76%/elastane 8%/nylon 8%/PU 6%/leather 2%
■販売価格:4,300円(税別)
■JAN:S 4571487908715/M 4571487908722/L 4571487908739/XL 4571487908746/XXL 4571487908753

より素手感のある使い心地を求めるならこちら。

フリース地を使用した5フィンガーレスグローブに対し、3フィンガーレスグローブは生地にしなやかで弾力性があり、かつ手触りも良いelastane・PU(エラスタン・ポリウレタン)を採用し、“フィット感が高い”ことが特長。

手のひら側には同じくシリコンによるエンボス加工、力の掛かる親指の部位にはシープスキンをあて、滑り止め効果+高い耐久性を保持。

サイズはこちらを参考に

いずれのグローブもサイズはS~XXLまで、幅広いラインナップが特長的。どのサイズが自分に合うのかは…こちらを参照。

寒い冬だからこそ狙える魚がいるし、貴重な出会いがある。

一度使えば、病みつきになる?冬用グローブで冬の釣りを快適に。

気になる方は、全国釣具店様・オンラインショップ様でもお買い求めくださいませ!

■グローブ:5フィンガーレス冬用グローブ(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152507058
 
■グローブ:3フィンガーレス冬用グローブ(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152507036

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023

Facebook