Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

終盤間近の常磐ボートシーバス

time 2022/12/06

皆さんこんにちは!茨城の鈴木貴文です!

皆さんは秋、満喫できましたか??

2週連続の新潟遠征で燃え尽きていたところ、ボートシーバスにお誘い頂いたので行ってきました!

ポイントに着くとベイトの群れが目視できたので「期待できるな!」と思ったのも束の間。

目視出来たベイトのサイズに合わせ、Beams CRAWLA 6.6L+で80mm〜100mmクラスの小型ミノーをキャストするも全く反応が無い…。

少しルアーサイズを上げ、アピールが強めの130mmクラスのミノーを投入。

すると、いきなりバイト。

はは〜ん、今日はこういうパターンか!と、もう一度キャストすると、ガツンという強烈なバイト!!

ナイスサイズなシーバスをゲット♪

もしかして…と思い、ルアーサイズを更に上げて、170mmの引き波系ビッグミノーにチェンジ。

ロッドはB.C.4の5.10H。

あえて表層を引かず、グリグリ巻いてほんの少しレンジを入れてやると下からドカンと食い上げて水面が爆発!!

派手に暴れて抵抗する元気なシーバス。 楽しい〜♪

これまた良いシーバス!

この感じだとまだイケるなと思い、ササッとリリースしてキャストを繰り返す。

するとまたしても水面がドッカーン!!

この釣り、気持ち良すぎる!!

その後もポイント移動しつつこの2つのルアーをローテーションして数本追加したところで急激に反応が悪くなり、渋い状況に。

横の釣りがダメなら縦の釣りにシフト!

シンキングペンシルのテンションフォールで1本追加。

ここでタイムアップ。

秋らしい元気なシーバスの引きを堪能させてもらいました♪

帰り道、メバルのポイントを横目で眺め、そろそろメバルの季節だな〜と思いを馳せながら帰宅しました。

というわけで、次回・メバル編へ続く…

【使用タックル①】
ロッド:Beams CRAWLA6.6L+(Fishman)
リール:モアザンPETW(DAIWA)
ライン:レジンシェラー 1.5号(山豊テグス)
リーダー:耐摩耗ショックリーダー 6号(山豊テグス)
ルアー:ガマダス135F/Qpen 118S(Marujin)

【使用タックル②】
ロッド:BC4 5.10H(Fishman)
リール:アンタレスDCMD(SHIMANO)
ライン:レジンシェラー 3.0号(山豊テグス)
リーダー:耐摩耗ショックリーダー 10号(山豊テグス)
ルアー:UKBW170F(Marujin)

フィールド:福島県
魚種:シーバス
アングラー:鈴木 貴文

Beams CRAWLA6.6L+


Beams CRAWLA6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA6.6L+記事一覧はこちら

BC4 5.10H


BC4 5.10H製品ページはこちら
BC4 5.10H関連記事はこちら

 

イベント

2023.02.25~26 にいがたフィッシングショー2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023 2023.04.01~02 沖縄フィッシングコンテンツトレードショー2023

Facebook