ベイトロッド専門メーカーFishman(フィッシュマン)公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。



【どこでも持っていける強み】いつもの感覚で初エリアの河川シーバスを攻略

time 2023/02/07

皆さんこんにちは! 広島AUXの木村です!

少し前のお話ですが、仕事の都合で少しばかり長崎に滞在しておりました。

仕事とはいえ、もちろんロッドは持参。こんなとき、パックロッドのFishmanロッドは持ち運びがとても便利!今回は大きめの車での移動だったため余裕がありましたが、あまり大きくない車だと2ピースロッドでは積めなかったりしてしまいます。でもパックロッドなら場所を取らないため載せることが可能! これが何と言っても便利な点!

この時に使用したロッドは元祖長距離砲「BRIST VENDAVAL8.9M」。3ピースで持ち運びが便利だし、訪れるのが初めてのエリアなためベイトがわからず小さいルアーやミノー、シンペン、バイブレーションはもちろんのこと2オンスクラスのビッグベイトまで持参。それらのルアーを1本で投げれてしまうこのロッド。それでいて飛距離はしっかりと出るので初場所を1から探る際には本当に便利なロッドです!

この時のベイトは10〜15センチ前後のイナ!初場所で明暗のある橋は、魚がついているかどうか分かりやすいため釣りを組み立てやすいと思います。今回メインに訪れた川ではそういった場所を狙うようにしていました。

どうやらこの河川ではベイトも大きかったためか、ドリフトよりも少し早めのリトリーブでルアーを動かしてあげると反応がよく、魚からのバイトが圧倒的に多くありました!

魚を掛けるところまではいいのですが、初めて訪れるポイントはボトムの底質や沈み物がわからないため、多少強引にファイトし魚を寄せてあげることでラインブレイクの可能性を少しでも落とせます。しかし、強引にやるということは魚を無理矢理浮かせるということに繋がり、バラシの可能性も増える訳です。

VENDAVAL8.9Mはバット付近から綺麗に曲がってくれるため魚と喧嘩することなく浮かせることができバラシを減らすことができます!

初めてのエリアこそいつもの慣れたロッドでやりたいもの…それがFishmanならば3ピース、4ピースロッドで持ち運びが可能なのでどこにでも連れて行くことができる。いつもと同じ感覚で攻めることができるんです。

この期間も70アップのシーバスを含め多くのシーバスに出会えただけでなく、広島では釣ることのできない川ヒラにも出会うことができました!

それと同時に長崎のポテンシャルの高さにも驚かされました! 是非皆さんもFishmanロッドの「持ち運びしやすい」と言う点を活かして、出張や遠征先での釣りを楽しんでください!!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL8.9M(Fishman)
リール:カルカッタコンクエストDC200HG(shimano)
ライン:ピットブル 4 1.5号(shimano)
リーダー:シーガーエース6号(SEAGUAR)
ルアー:クロスウェイク140F(ダイワ)/ラムタラバデル130F(Apia)/ガマダス135F(マルジン)/サスケ裂波120(ima)
フィールド:長崎県
魚種:シーバス
アングラー:木村匠

【着用アイテム】
帽子:メッシュフラットキャップ(ブラック/ホワイト)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=164592027
アパレル:シェルジャケット(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152506744
ベスト:ゲームベスト(Fishman)
→https://www.fish-man.com/gamevest.html
メジャー:Fishmanワイドメジャー(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152488968

BRIST VENDAVAL8.9M


BRIST VENDAVAL8.9M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL8.9M関連記事はこちら

ワード検索

イベント

2023/09/24 浜名湖ルアーフィッシングフェスタ2023 2023/10/15  品川シーバスフェスタ 2023/11/02 上州屋金沢金石店様 展示受注会 2023/12/10 キャスティング横浜磯子店様展示受注会

Facebook