Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

43振り出しの2017年テストのラストスパート

time 2017/09/28

新潟の渓流、最後の最後にシャワークライミング。
43振り出しの2017年テストのラストスパート。
やっぱり締めは産卵直前の大イワナ狙いです。
4.3ftのUL番手のこのロッド、
日本中の渓流シーンでアベレージになるだろう、
20cm~のヤマメ、~30cmくらいのイワナでも
ファイトを楽しめるよう、そこそこのパワーしかありません。
が、そこはやはりFishman、
でかい魚がヒットしても慌てなくて済む、
ギリギリ一杯の美味しいところを突いています。

深い山中の小さな滝壺、
そこに軽量なルアーを正確に撃ち、
掛けたデカイワナ。
ロッドは曲がり、ドラグはギンギン。
最高なファイトを楽しみながら手元に寄せてみれば、
魚体が長すぎ、ランディングネットに収まらない!
そこで最後はバットのパワーで河原へ抜き上げました。
お陰でロッドの最終パワーテストが出来ました。
シーズンラストにキャッチした大イワナ。
最高でした!

帰り道は小さく畳んで背中に担ぎ、
紅葉の進む山道を楽しみながら、
のーんびりとした時間を過ごし、
2017年の渓流テストを締めくくりました。

Niigata Japan
char
Rod: Beams 43(UL)Proto
Angler: Hitoshi Nishimura

Fishman DVD

Facebook

イベント