12/1(金)am10:00予約開始 2018/4~5月デリバリー予定

Beams CRAWLA 6.6L+  Beams CRAWLA 8.3L+  Beams CRAWLA 9.2L+

BC4 6.10XH

Beams LOWER7.3Lでカバーギリギリにキャストし61センチブラウン

三連休に夫婦で60オーバーのブラウントラウトをそれぞれ仕留めて来ました。
初日は苦戦しながらも、まずは私が50オーバーを釣り上げ、移動した先でいきなり妻のブランシエラ5.2ULに63センチのブラウントラウトがヒット!

私の50オーバーのブラウンはスプーンで散々攻めた後に66L+のプロトでバス用のバイブレーションをフォールさせるとゴツンとひったくって行きました。これは既にスプーンや普通のミノーではスレているだろうという予想からのルアー選択になります。6.6L+はシャキッとしているのでフォール中のアタリにもしっかりとフッキングを決める事が出来ました。トラウトで使ってみましたがバス釣りならソフト・ハードベイトの両方どっちもいけるバーサタイルな感じです。北海道ならロックフィッシュでボトムで誘うような釣りにも向いていると思います。

妻の63センチは急な雨による増水と濁りで普通であれば50センチクラスが入ってくるポイントでのヒット。この見事なサイズのブラウンの走りもブランシエラのベリーとバットでしっかりと受け止めてキャッチに成功。

連休中日はかなり苦戦を強いられて、プロトの43振出で何とか43センチのブラウントラウトをキャッチするに留まりました。43振出で下は2グラムから上は10グラムまでキャストしてみましたが、張りがあるのである程度重めのルアーでもキャスト可能です。また、その張りでアクションも入れやすくなっています。

そして連休最終日、私も60センチオーバーで締めくくりたいと願っていましたが、生憎の増水そして急激な冷え込みでコンディション的にはあまり良くないと感じていましたが最後まで諦めずにBeamsLOWER7.3Lでカバーギリギリにキャスト、そしてしつこく誘っていると待望のヒット!

61センチのオスブラウンで連休を締めくくる事が出来ました。

Hokkaido Japan
BrownTrout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:Beams blancsierra5.2UL Beams LOWER7.3L 43振出プロト Beams6.6L+プロト

Beams LOWER 7.3L製品ページはこちら

New Products


Fishman TV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする