お盆休みにシエラユーザーのJ君にガイドをして貰って来ました。

お盆休みにシエラユーザーのJ君にガイドをして貰って来ました。

まずは、サイズは出ないけどニジマスがたくさん釣れるという川へ行き、セミが大合唱していたのでセミに出るかなぁ~と思ったのですがミノーの方が反応がよく、そしてヒットするもののことごとくバラしました(笑)

何匹かのニジマスに遊んで貰ってから川を変えてイワナ狙いへ
入渓からすぐに反応があるものの、増水で濁りもあるのになんだか渋い・・・

ここは出るでしょって思った水深がある落ち込みでも出ない

かと思いきや・・・
後攻のJ君にバイト!
キャッチ出来なかったもののかなりでかかったようで・・・
更にT君にもヒット・・・

そこで何が違ったのかと考えました。
通してるコースはそこまで差がない
ミノーのサイズ?カラー?レンジ?

という事でまたデカイのが出そうなポイントで数投しても反応がないのでスプリーモ モフィー50MSの6グラムでガッツリ沈めてみるとアメマスからの答えが返って来ました。

複数の人と釣り上がる時は、他の人のやり方を見ればいろいろと気づける事があると思います。

最後に行った川はちょっと普通の乗用車では突破出来ないような林道をジムニーで走破!しばらく釣り人はこれじゃ~入ってないでしょ!パラダイスが待ってるでしょ!と期待してついた川はド渇水w 更に河原にはアブの大群w

しばらく釣り上がって仲間二人には良いサイズのイワナがヒットしましたが、ついに川はチョロチョロになってしまい私には来てくれませんでした(笑)

しかし、初めての川をガイドして貰ってたくさんの魚にも出会えて楽しい釣行となりました。

Hokkaido Japan
white-spotted-charr
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:Beams sierra 5.2UL

Beams sierra 5.2UL製品ページはこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする