Lシリーズの後継機、LOWERの特徴の一つが「幅の広さ」です。

こんにちは、北海道の佐藤です。
雪代がだいぶ収まってきた今日この頃、間もなく俺的な本格シーズン開幕!という感じでワクワクしています。

ワクワクと言えば!
新機種のデリバリーが近づいてきましたね!
現時点では5月中旬以降ということなので、あと一か月といったところでしょうか。
あと少しだけご辛抱ください!

Lシリーズの後継機、LOWERの特徴の一つが「幅の広さ」です。
まずはルアーウェイトの幅。

3~20gをストレスなく背負える適応ウェイトのレンジは、様々なシチュエーションで活躍してくれること間違いなしです。

次に対象魚の幅。
15㎝のイワナから90㎝に届くイトウまでキャッチしています。
負荷に応じてしなやかに曲がっていく素直な特性なので、ロッドを立て過ぎさえしなければどんな魚でも楽しめるはずです。

もう一つ、スキルの幅。
ベイトキャスティングが初めての初心者の方から、うん十年間にわたって何万投もやりこんだ上級者の方まで、誰が使っても面白い!と感じられます。
初心者の方は、まずはロッドにしっかり溜めを作って投げることを意識していただければ、ほとんどトラブルなしで手返しの良いキャスティングを実感!
上級者の方は、いかに低い弾道で奥まで届かせるか!というアキュラシーゲームで、狩猟本能をガンガン滾らせる!

また、レングスからは考えられないようなロングキャストも可能なので、届かなかったあの場所まで届かせる楽しみもあります。

デリバリー時期の正確なアナウンスは、オフィシャルサイト、フェイスブック、公式ブログ、公式ツイッターなどからの情報発信がありますので、ぜひチェックしてみてください!

Hokkaido Japan
White-Spotted Charr
Angler:Takuo Sato
Rod:Beams 7.0L&7.3L Proto


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする