Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

前回のアカメに続き、日本三大怪魚の一種ビワコオオナマズが今回のターゲット

time 2016/12/28

こんにちは、大阪の野村です。
前回のアカメに続き、日本三大怪魚の一種ビワコオオナマズが今回のターゲット。
使用したロッドはVENDAVAL89M。
今回のフィールドは川。
当日、日が落ちてから現地へ向かった。
流れの速度をじっくり観察し、立ち位置はヨレの出来るポイントの少し上流を選んだ。
まずは活性の高いヤツを、K-TENのBKS115をアップクロスで投入。飛距離が出る分広範囲に攻めることができた。
ラインを流れに乗せてヨレのポイントへ送り込む…。が、出ない。
30分程で少しレンジを下げてみる事に。
Northcraftのエアオグル80S。
底スレスレを流されたベイトをイメージし、ドリフトさせる。
岩の裏と底ギリギリを通った瞬間(イメージです(笑))「ドン~ッ!」と鈍いアタリ!
上流へ向けてフッキングを決め、バットパワーで一気に巻き上げる。
上がって来たのは勿論本命!ビワコオオナマズ!
何とも言えない青紫のグラデーションを近くで良く見ると、ボディーはデジタル迷彩。
歯はヤスリ状でこれこそまさにザ・モンスター。
サイズは90cm程で満足な釣行になりました。

Siga Japan
Biwaensis
Angler:Takahiro Nomura
Rod:BRIST VENDAVAL 89M

Fishman DVD

Facebook

イベント