アフリカンクララを明るい時間に狙ってみました

11391778_475773652588287_8622808503722130669_n

香港テスターの村田貴紀です。

前回のアフリカンクララは夜の撮影になってしまったので、

明るい時間に狙ってみました。

http://mborder.seesaa.net/article/420185025.html

これまで、色々なアイテムを組み替えクララを釣ってきましたが、

やっぱりナナマルがベストかなと、感じた釣行でした。

この魚、大きい図体の割りに警戒心が強い。

また、ルアーが本体から1mも離れたら、まず追ってくれない。

着水音対策で、小さいルアーをセレクト。

時としてサイトフィッシングが求められるので、正確なキャストが武器となり、

川幅が広い為、飛距離も必要。

そして、安心の太目のライン。

この要求を全て満たしてくれるのがナナマルなんです。

大物がヒットしても

一人で余裕の撮影が行えるのはバラし辛い証です。

釣果はまたもやメーター微妙。

チョッと引きが弱い村田貴紀でした。

11392864_475773669254952_3112830520496876233_n

Hong Kong
african catfish
Angler:Takanori Murata
Rod:Beams7feetL


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする