BRIST comodo 6.10XHで120㎝overのアカメを捕獲

初めまして!この度、FishmanAUXメンバーとして活動させて頂くことになりました広島の山﨑と申します。
今回BRIST comodo 6.10XHで120㎝overのアカメを捕獲したのでご紹介します。
ポイントにつくとざわつくベイト、ここでのベイトは50〜60㎝のボラです。
僕が狙うのはメーターオーバー以上、なので必然的にでかいベイトを追うのが近道なのです。
そのため使用するルアーも大きく重たい物が主流になります。

今回使ったジョインテッドクローマグナムを僕は多様するのですがとにかく重い!
投げ続けてると手首を痛めていたのですがcomodoに出会ってからまるでミノーを投げてるかの様に楽に投げれそしてカッ飛びます!

そしてボラの群れが浅瀬、明暗に追い込まれるようにコースを何個か描き3投目くらいでHIT!
暴力的な走りに重量感のあるファイト、巨大な魚体、そして赤く光る目…
夢にまで見た魚を捕獲することができました。
自身も今年のフィッシングショーで一目惚れし購入したこのロッド
この竿、ただ強いだけではなく曲がり、粘ります。
それがもたらす恩恵は飛距離が伸びるだけではありません。

今回かけたアカメと言う魚は、かけてすぐのファーストランが制御不能で人によってはスプールのライン全部出されたりします。

そこでcomodoの出番、パワーを竿が柔軟に吸収してくれるため、魚に違和感を与えず暴れにくくなります。
結果、今回のファーストランも15mくらいで抑えられ、あっと言う間に寄せることができました。
さらに、ティップが柔らかく胴が粘り曲がりバットが強靭な事によりアングラーへの負担も少なく、自然とスルスルと寄せる事ができる のです。

今回も途中フック一本しか掛かっておらずヒヤヒヤしましたがcomodoが違和感なく、いなしてくれたおかげでこのサイズのアカメを捕獲 することができました。
みなさんも是非この感動を味わって見てください。

強力な魚であればあるほどcomodoのポテンシャルを感じることができると思います。
これからもさらなる釣果を目指して頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。

Kochi Japan
Japanese lates
Angler:Yamasaki Toshinori
Rod:BRIST comodo 6.10XH

New Products


Fishman TV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする