Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

BRIST5.10LHでシミーライズのハイフローティングミノーを使ってみました

time 2017/06/24

最近はBeams LOWER7.3Lでの釣行が多かったのですが、久しぶりにBRIST5.10LHを使ってきました。

やはり7から8グラムくらいのミノーではBeams LOWER7.3Lの方がかなり投げやすいのですが、10グラムくらいのミノーのピン撃ちそしてトゥイッチとなるとショートロッドのBRIST5.10LHの方がやりやすいです。

ブラウントラウトはミノーが浮上するのに弱くて狂ったようにバイトする時があると何回かここで書きましたが、シミーライズのハイフローティングミノーを使ってみました。

やはりトゥイッチをしてバランスを崩した後にフラフラ~っとロールしながら浮き上がる動きが堪らないらしく、65センチのブラウントラウトが強烈なバイトを見せてくれました。カバーから出てきて浮上中のミノーに横っ飛びしそうになりながら襲いかかってくるのが丸見えでとても印象的な1匹でした。

また、ミノーの後ろについて食うか食わないか迷ってる感じのブラウントラウトも浮き上がらせるとヒット!アメマスも釣れ、ばらしてしまいましたがニジマスもヒットしたのでシミーライズのハイフローティングミノーをもうちょっと使い込んでみたいと思います。

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:BRIST5.10LH

Fishman DVD

Facebook

イベント