湿原河川をボートで下る釣りを楽しんできました

11214199_528673320631653_2889537826744503888_n

こんにちは、北海道の佐藤です。
どんどん冬が近づいてきた北の大地、タイヤ交換はお済ですか?俺はまだです…

さて、今回は湿原河川をボートで下る釣りを楽しんできました。
友人のゴムボートで、深く静かに流れる湿原河川を下っていくと、次々にポイントが現れます。

水面から近い位置に居るため、ロッドが長いと邪魔になる…
水深があり流れの押しの強い湿原河川では15~20gのルアーが使いやすい…
そして両サイドに次々現れるストラクチャーに一撃でピン撃ちしたい…

これはもう、BRIST5.10LHのためのシチュエーションでしょう!

小さなアクションでポイントにピン撃ち!遠目のポイントにきっちり遠投アプローチが決まります。

そのときは、何度か連続で根がかりしていました。
キャストが決まり、ルアーが狙ったコースで流れ…ゴリッ!と当たりが!
一瞬、また根がかりか!?と思ったらぐんぐんと首を振りながら潜っていくじゃないですか。
二人で乗ってるゴムボートが魚に引っぱられてくるくる回る!
取り回しが良く、バットパワーがあり、かつ魚のパワーを良く吸収するBRIST5.10LHなので、余裕を持ってファイトを楽しみ…

人工のものは目にも耳にも入ってこない素晴らしいロケーションで、逢いたかったイトウに出会うことが出来ました。
サイズとしては満足いくものではなかったのですが、ここでこの魚を釣りたかった!

とても満足の行く釣りになりました。
ボート楽しいですね…また行きたいです(ネットで値段を調べながらw)

12111963_528673403964978_8056075381009804128_n

12183916_528673363964982_4421947880396129237_o

Hokkaido Japan
Hucho Perryi
Angler:Takuo Sato
Rod:BRIST5.10LH


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする