ニューロッドへのイメージ

12310472_538959809603004_907866867982671930_n

こんにちは、新潟の西村です。
めっきり寒くなった地元の海では、
段々とメバルの釣果が出てきました。

そこで来季に開発をするだろう?ニューロッドの
イメージを固めるべく、
天候が良い日を見て、Beams76L片手に
フィールドウォークをしています。

そんなある時、メバル用に組んだタックル、
3lbラインに4cmのシンキングペンシルに、
サラシの中から飛び付いたシーバス!

流れが効いて、更に岩場のサラシの中と言う、
3lbラインじゃ絶対に捕れないだろうシチュエーションで、
76Lはきちんと仕事をこなしてくれました。

Fishmanロッドは強いけど曲がるのが特徴です。
76Lはあまり強くはないけど…
けど、その曲がりこそ、ロッドに求めた性能の一端。

魚のパワーを一気にバットへ乗せる事が出来るから、
魚は無駄に暴れない、フックも伸びない、
ラインも切れない。

3lbラインに14番細軸フックでも捕れちゃうんだ。

この一匹のお陰で、ニューロッドへのイメージが
一気に固まってきました!
こうご期待!

尺メバルやメッキやカマス、
ヒイカエギングからハゼクラまで全部乗せな、
すんげー楽しいライトロッドにしたいです(=ω=)

12301571_538959816269670_7104896176321997318_n

12341527_538959832936335_3717066351554309504_n

Niigata Japan
Sea perch & Sea bass
Angler:Hitoshi Nishinura
Rod:Beams7.6L


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする