サーフで夕マズメのクロダイトップゲーム

暑い夏がやって参りました。
そこで夕マズメのクロダイトップです!
全国で人気のクロダイトップゲームですが、
ここ新潟では主にド外洋、サーフでの釣りになります。
広大な砂浜を、ポッパーやペンシルを投げ、
ひたすらペコポコペコポコ…
すると、突然背鰭を立ててチェイスして…
食いませんw見てるだけ…
仕方なく次を投げると、
突然背鰭を立ててチェイスして…
バチュン!とバイト!
乗りません…
と、そんな低ヒット率の悶絶の釣りですが、
ヒット率が低いなら、バイト数を増やせば良い!
そこで83L+の遠投が活きてくるのです。
夏の穏やかな砂浜は、二枚、三枚ブレイクやカレントが多いので、遠投すればするほど、1キャストで魚とルアーが
遭遇するチャンスが稼げます。
それを10g未満のトップウォータープラグでこなすには、
8.3フィートの長さが非常にマッチ!
更にライトアクションのティップが、
魚の口にフックをきちんと絡み付け、
乗らないバイトを乗せてしまうのです。

そんな訳で、今年の初クロダイトップを
無事キャッチ出来ました(*=ω=)ヤッタ!

Japan niigata
Seabream
Angler: hitoshi nishimura
Rod: Beams 83L+prototype


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする