Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回は本流イワナを狙ってきました。

time 2018/03/28

こんにちわ。大阪の野村です。
今回は本流イワナを狙ってきました。
本当の目的は、ブラウントラウトの下見なのですが、まだ水温は低い。

朝一はラインが凍り、釣りにならない状態だったので、一度一通りポイントの下見を終えて、スロースタートの8時頃からエントリー。

狙うは冷水を好む魚。イワナです。

とりあえず、本流の中でもシャローからディープになるブレイクへスプーンを送り込んでボトムバンプで流します。
「ガツガツッ」っと噛む様なアタリをフックUP。
ランディングに入ろうとした時に違和感。
ん?んん?30くらいのブラウンだ…。え???

「こんな水温でも食って来るんだ」なんて思いつつ、気を取り直し数投。

同じ様なアタリを絡め取って上がって来たのはヒレがピンピンのレインボートラウト。

たまらなく嬉しい!

が、やっぱりイワナも釣りたい…
そこで、スプーンからリュウキ80sに変更して、着水後にボトムを取り底からジャークで誘う事数投。「っドス!」っと今までとは違う重量感。そしてそのスピードの速い事!
無理をせずに寄せて来ると…

キターーーー!!!イワナァーーー!!!

無事キャッチ!!初めて釣ったイワナはジャスト40でヒレピン!!最高だ!!

その後レインボーの51やイワナの41も出て大満足の釣行となりました。

これからも色んなフィールドで夢を追い続けます。

Gifu Japan
Japanese Cher
Angler:Takahiro Nomura
Rod:Beams LOWER7.3L

Beams LOWER 7.3L製品ページはこちら

Fishman DVD

Facebook

イベント