Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams  inte7.9ULで新潟のライトゲーム開幕!

time 2017/11/06

11月に入り、地元の河川はめっきり冷え込み、
シーバスの気配もすっかり消えて、
いよいよ冬が近付いてきました。

そうなると、そわそわしてくるのがライトゲーム。
川が冷えれば、やっと海水温も下がり、
今年もまた冬の使者、メバルの開幕です。

時期的にまだプランクトンや小型甲殻類を捕食しているのか、
この日はハードルアーへの反応は薄々。
1~2gジグヘッドでの釣りがかなりハマりました。

消波ブロック際にリグを撃ち、
フワフワと漂わせると、影から飛び出て、
超高速バイトが連発するのですが、
バイト直後は物陰に突っ込もうとするのがメバルです。

フッキングと共に一気にギュン!
と曲がる ビームスインテ。

サミングでスプールを停め、ロッドのタメだけでのファイト。
これが本当に楽しいんですよ。

曲がるからこそ、細いラインでも切られる事なく、
小柄な癖に良く引くメバルゲームに、
ひと味違った面白さが生まれるんです。

勿論、ヤバい魚が掛かっても、しっかりバッドにのせて
うまくファイトすれば捕れてしまうのがBeams  inte7.9UL。
皆さんも是非インテで大物から小魚まで様々な魚をかけて楽しんでください。

Niigata Japan
Perch
Rod:  Beams  inte7.9UL
Angler: Hitoshi Nishimura

Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

Fishman DVD

Facebook

イベント