Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

marino8.0MでメーターUPのビワコオオナマズ

time 2016/12/30

こんにちは。FishmanAUXの松原です。今回はmarino8.0MでメーターUPのビワコオオナマズを釣りあげた事を書きたいと思います。ロッドの特性をいかし、ルアーのアクション方法など自分の思い通りに釣り上げることができ、自分の中の今年一番の魚だと思っています。
今回marino8.0Mを使用した理由は以前に紹介した510LHより更に飛距離を出したいという事、重たいプラグを楽に飛ばすことが出来る事、流れに乗られ下流に走られた時に強引に上流まで引きずりあげれる為のバットパワー、何十メートルも先のストラクチャーの回避性能を上げるためなどです。
 流心に潜むモンスター狙いなので、カルカッタコンクエスト401にPE5号、リーダー80lbを5mで挑みます。ビワコオオナマズも数の減っている魚なのでラインブレイクなどで口にルアーは残したくなくリーダーは太く長くしています。
 ポイントに到着し各場所をうっていくも全くの無反応で、一度休憩し1時間後ぐらいに再アプローチ。時間は夜中2時頃。一番流れのあるポイントの沈んだ岩によってできたうねりの中にルアーを通し流していると、ラインが止まり小さなアタリが2回ほど。アワセるといっきに下流のほうへ走り出し、フルドラグのカルコンがヌルヌル出された。marino8.0Mがバットから綺麗に曲がり魚が走るのを緩めた瞬間にいっきに巻き上げ、流れから引きずりだした。自分で水の中に入りランディング完了。10㎏オーバーの1m10㎝のビワコオオナマズが釣れ大満足。
今年は日本三大怪魚のアカメ、イトウ、ビワコオオナマズを釣り、FishmanAUXに加わることができた充実した最高の一年となりました。来年もいろいろな魚を釣りたいです。それでは、皆様よいお年をお迎えください。

Siga Japan
Silurus Biwaensis
Angler:Takumsa Matsubara
Rod:BRIST marino8.0M

Fishman DVD

Facebook

イベント