Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

秋のランカーハント、主力をブリストマリノで行こうと思います

time 2016/12/25

こんにちは、新潟の西村です。
今年は厳しい残暑もなく、一気に秋めいてきました。
そんな地元河川も、夏の渇水から復活の兆しが見えて、
水量、水質ともに、これから晩秋までの良い釣りが期待出来そうです。
その秋のランカーハント、主力をブリストマリノで行こうと思います。
このマリノ、昨年突然発表され、一体どんなロッドなのか、
イマイチ解らないと言う方も多いのかな。

ベンダバールより芯があり、シャキシャキしていて、
重量バランスは更に手元に来ている、
いわゆる小技を利かせる操作系ロッドに仕上がっています。
ルアーウエイトも、使いやすいのは10g程度から、
上はビッグベイトまでこなす優等生。

何かに特化した訳じゃない、マルチロッドと言える1本です。

初めてベイトタックルでシーバスをやってみたい、
と言う方に一番お薦めです。
更にバットセクションがベンダバールより長く、
そのお陰で、魚をバットに乗せた時に、
より余裕のあるコントロール幅があります。
言ってみれば、ベンダバールより無理が効く!
厚い流れ、ストラクチャー際、
その様なポイントからランカーを引き剥がすような釣りにもってこいですよ。

今週はキャスティング福岡店様で展示、
再来週は新潟イベントで実際に触る事が出来ます。
ベンダバールともリプラウトとも違う、
マリノの性格をどうぞ手に持って観てください!

Niigata Japan
Seabass
Rod :BRIST MARINO 8M
Angler :Hitoshi Nishimura

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント