今回もリプラウトでチヌ狙い。

今回もリプラウトでチヌ狙い。
開始そうそう良型が上がり、好調の予感を感じたのですが、これ以降3〜4時間ショートバイトすらない事態に。
クランクを使用しての大物狙いなので、こんなケースは過去にも多々あるのですけど。厳し状況の中、マズメ時にコンって感じの軽い当たりが。

ラインがゆっくり引っ張られるのが確信できたので、一呼吸置いてフッキング。
小さい当たりからは予想外の重いリターン。チヌの当たりとは違う。コレは一気に引きずり出さねば。
そして上がったのはチャイロマルハタ。
魚に違和感なく食わせ、速攻で勝負を決める事ができたのはリプラウトのおかげでしょう。

China south area
Japanese black seabream
Angler:Takanori Murata
​Rod:RIPLOUT


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする