Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

新潟には古くから、クロダイの渚釣りと言う狙い方があります。

time 2016/12/16

新潟の海に、遅ればせながら春の便りが来ました。
稚鮎とカタクチの接岸と共に、
様々なフィッシュイーターがやってきた!
回遊魚、ヒラメ、クロダイ、シーバスetc…

今回狙ったのはクロダイ。
新潟には古くから、クロダイの渚釣りと言う狙い方があります。
なんのへんてつも無い砂浜での餌釣りなんですが、
その技法をルアーに置き換えるとあら不思議!
ナイスサイズの入れ食いになります。

この釣りでは、とにかく遠投が求められます。
波打ち際から沖のブレイクまでふっ飛ばし、
いくつかの沈み根を1キャストでトレース出来る、
長距離砲ベンダバールの独壇場ですね。

一般的にベンダバールは強~いロッドと思われがちですが、
強いバットと相反する、柳のようにしなやかなティップを併せ持っているので、
ライトプラグのキャストも得意中の得意。
そしてひとたびフッキングが決まれば、根に突っ込む魚を
パワーで引き剥がす事が可能です。

更に太めなラインを使えば、ドラグを使わず
人間のパワーと魚のパワーのガチんこバトルが出来ます。
これが楽しいんですよ実に!

そんな遠投+パワーファイトを2時間で7匹。
右肩の『ベンダ筋』が鍛えられましたw

来月はコモド筋を鍛える所存であります。
以上、新潟の西村がお届け致しました(=ω=)

Niigata Japan
Seabream
Angler Hitoshi Nishinura
BRISTvendaval8.9M

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント