12/1(金)am10:00予約開始 2018/4~5月デリバリー予定

Beams CRAWLA 6.6L+  Beams CRAWLA 8.3L+  Beams CRAWLA 9.2L+

BC4 6.10XH

雷魚がフロッグにバフっと出るのはやっぱりたまらない!

今年から渓流にもハマり、あの釣りも!この釣りも!と動き回っております!
色々な釣りに言える事ですが、僕は自称トップ狂 笑
この時期、日の高いうちから行く釣りの中で多い雷魚釣り。フロッグにバフっと出るのはやっぱりたまらない!
出方も様々。フロッグ回収時に足元まですっ飛んできてバフっと引ったくったり、フロッグの引き波の後ろにもう一つV字波紋がずっと着いてきたり、浮葉植物の下からいきなりバフっと出たり、思わず出た!とか、オシ!!っと声が出ちゃう釣りなんです!!初めての雷魚を釣った時、バイトに肩がビクッとなったのを今でも覚えてます 笑

雷魚釣りで使うフロッグですが、首振りしやすい水平に近い浮き姿勢や、移動距離を短くできる垂直浮き等、フィールドに合わせ自分でカスタムするのも楽しみ。
中空のフロッグですが、20g近くある物であれば飛距離も相当出るのですが、伸びがもう少し欲しいなぁっと思っていたので、スタッフ松岡さんの前回の記事のブレーキシューカット試して見ました!(カットする方は自己責任でよろしくお願い致します)
僕のカルコンはベアリング等も一切カスタムしていないリールなんですが、このカスタムだけで、簡単に後半の伸びが良くなりました!後半失速せずスーッと伸びるイメージ!!
気になる方はスタッフ松岡さんの前回の記事参照してください。
大型の水路対岸のストラクチャー撃ち等飛距離が必要で攻めれなかったあのポイント等、楽しみが一気に増えたので、行ける限りこの夏も色々なポイントで楽しみたいと思います!!

Ishikawa Japan
Snakehead
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:BRIST comodo 6.10XH

New Products


Fishman TV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする