Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

春先は道東のとある川の河口周辺で大型のアメマスを狙うのが、個人的に定番になりつつあります。

time 2016/12/13

皆さんこんにちは。北海道の佐藤です。
春先は道東のとある川の河口周辺で大型のアメマスを狙うのが、個人的に定番になりつつあります。
4月中何度か、片道250㎞ほどの距離を通いました。

初回は低気圧に当たってしまい、斜め左方向から10~15mの向かい風をコンスタントに受けるコンディション…
広い河口なので飛ばしたいところなんですが、周りの皆さん20m~30m程度しか投げれず苦戦を強いられていました。

普通こんなコンディションでベイトはやらないだろ!というところで活躍するのがVENDAVALですね。
周囲の苦戦をよそに、倍以上の飛距離から魚を連発させることが出来ました。

テイクバックでしっかりロッドに荷重をかけてあげれば、強風を切り裂いてルアーがぶっ飛んでいきます!
VENDAVAL(疾風)のネーミングは伊達じゃありませんね!

Hokkaido Japan
White-Spotted Charr
Angler:Takuo Sato
Rod:BRIST VENDAVAL 8.9M

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント