Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams CRAWLA 8.3L+でホタルイカパターン!

time 2018/03/27

こんにちは!石川県の小嶋です!

今週末31日、1日とホタルイカパターン(夜に海岸線に産卵の為接岸するホタルイカを狙ってシーバス、チヌ、メバルなど様々なフィッシュイーター達を狙える)や渓流で楽しませてもらっている富山県の富山産業展示館テクノホールで富山フィッシングショーが開催されます!

今年はなかなかホタルイカパターンに行く事が出来ていないんですが、フィッシングショーの前に休みを貰えたので先日行く事が出来ました!

デリバリーが近い今年発売のCRAWLAシリーズ。去年から8.3L+のプロトを使わせて貰いシーバス狙いで使用して来ました。その時からずっと思っていたのが「ホタルイカパターンにもハマるだろこれ?!」でした。

CRAWLAが手元に無い頃は他の機種で試して来ましたが、このロッドここはいいんだけど、パワーが強すぎる。このロッドはシーバスが来た時はパワー的に安心だけど、ライトプラグを投げたい時は投げにくい。これはティップが硬すぎてメバルのバイトは弾きやすいだろうな…など1本でホタルイカパターンに合うロッドは正直無かった…

僕はホタルイカパターンでは5cm~12cm位までのミノーやシンキングペンシルなどを使うのですが、最近良く使うのが9cm前後。ルアーによっては10g無いものが多数あります。

8.3L+はライトプラグから28g前後のルアーを気持ちよくキャスト、リトリーブ出来る。

ティップも張りとしなやかさが絶妙で、ルアー操作時にティップが入りすぎるストレスは感じないし、メバルのコッ!って感じのショートバイトには適度に入ってくれる。感度もかなり良いです!

1ozクラスのシーバス用ルアーも投げれちゃうロッドでメバルがきたら曲がるの?と思うかもしれませんが、今回8.3L+で釣ってみて自分でもちょっとビックリするくらい曲がってくれたので引きも楽しむことができました!次の休みに行けたらまた8.3L+で楽しみたいと思います!

サーフなどで大場所でシーバスをメインに楽しむ方にも92L+という長めのレングスもありますので色々なフィールドにも対応すると思います!CRAWLAシリーズいいロッドに仕上がってますので是非お気軽にFishmanブースに遊びに、触りに来てください(^^)

Ishikawa Japan
Japanese Sea Perch
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams CRAWLA8.3L+

Beams CRAWLA 8.3L+製品ページはこちら

Fishman DVD

Facebook

イベント