Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回はこの時期一番熱いジギングでヒラマサ

time 2016/12/27

こんにちは豪州テスターの龍です。今回はこの時期一番熱いジギングでヒラマサ….のはずが今年は例年より釣れてません。今季はヒラマサ狙いで坊主も既に数回。天候が許す限り沖合いに船を走らせ、重たいジグをしゃくりにシャクリ、体のあちこちが乳酸地獄で悲鳴をあげるまでシャクってます。w

この日もコンディションはかなり渋く、朝イチに船長が一本だけ上げ、回りでシャクリまくってるオージー達もほぼあたってない様子。

どうしても朝イチに掛けたかったんですがそう簡単に行かないのが釣り。こうなってくると体力、精神力との勝負。w 諦めずにシャクリ続けて軽く3時間が過ぎ、心も身体もズタズタにやられ、船長と次のドリフトで最後にしようと決める。そこで最後は一番反応のあるボトム付近をBlueBlue conifer 370gでネチネチしゃくってるとズドンと重みのある当たり。しっかり針をセットしポンピングでボトムから素早く引き離す。ファーストランが重みのあるトルクフルな引きでヒラマサじゃなく良型のコッド?と間違えるくらいヒラマサらしくなく、取り敢えず何であれボトムから引き離すのが先決。ここで勝負の9割が決まると僕は思います。この時にいかに早く魚を浮かせれるかが大物を獲る秘訣でありそれがコモドにはしっかり備わってると断言できます。今回は船長に掛かってから直ぐにファイトシーンを撮って頂いたので動画をYoutubeにアップしました。簡単な動画ですが参考になればと思います。世界中でFISHMAN!!!

Australia
KingFish
Angler:RYU
Rod:BRIST comodo6.10XH

Fishman DVD

Facebook

イベント