Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

先日、大分の釣り人によるフィールドの清掃活動『豊の水辺クリーンプロジェクト』にお招きいただき、参加して来ました。

time 2017/12/27

お久し振りのFishmanテスターの上宮です。先日、大分の釣り人によるフィールドの清掃活動『豊の水辺クリーンプロジェクト』にお招きいただき、参加して来ました。

清掃場所は関アジ関サバで有名な豊後水道に面する玉砂利の海岸で、ショアからの平鱸の格好のポイントだとか。

早朝、主要道路からかなり離れた場所であるにも関わらず、参加者は約20名以上!
中には奥様やお子様連れのファミリーの姿も見られ、大分のアングラーさん達のフィールドへの意識の高さが伺えました。

そんなアングラーさんが集うフィールドは清掃する前から意外と塵も目立ちませんが、清掃後には大袈裟ではなく、もはもはや一カケラの塵も目に入らない程に!

実は『豊の水辺クリーンプロジェクト』さんへのわたしの参加は前回の6月に続き2回目で、今回のイベントでもFishmanから協賛させていただきました。
清掃後にはFishman協賛品争奪のジャンケン大会や、来年発売予定の『CRAWLA』L+シリーズの3本も含めたFishmanロッド全ラインナップの試投会で盛り上がりました!

やはり今回の一番の注目ロッドはBeamsCRAWLA9.2L+。
シャープな振り抜け感が大好評でした。

わたしが前回同様今回のイベントでも特に嬉しかったのは、Fishmanやベイトタックルに興味はあるんだけど店舗主催の展示会や試投会に参加するのはちょっと…と、少し尻込みしてしまうような方々にも気軽にFishmanのプロダクトを手に取ってもらえる事と、そう言った方々に直接触れ合える事です。

マッチするリールのセレクトやブレーキセッティングやサミングのちょっとしたコツを直接レクチャーさせていただく事で、独学で『出来てるつもり』の人よりも遥いマスターへの道筋を示す事が出来ます。

未経験の方にでも、手に取った後には自信を持っていただける自信があります。
その嬉しさは我々Fishmanスタッフにとっては、自分の釣果以上!

今回もそんなベイト初心者の方々の素敵な素敵な笑顔にいくつも出会えた事が大きな収穫でした!!
Fishmanは今後も清掃イベントに積極的に参加させていただきますので、ご希望あればご連絡くださいね!

Ohita Japan
Event Report
Rod :All Items
Angler :Noriyuki kanmiya

Fishman DVD

Facebook

イベント