Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

突風にも負けずキャストを決めれるベンダバールでウインドドリフト

time 2018/02/21

広島の山﨑です。
遂に広島もオフシーズンへと突入しました。
これからまた秋まで厳しく辛い釣りをしていくことに…

とは言え、早くに産卵に向かった第一派組やまだ行ってない個体も少しは残っているはず、
という事で少ない個体を求め出てみることに。

が、しかしこの日は土砂降りで突風、潮回りも微妙のハイコンディション
悩んだ結果港湾エリアへ向かうことへ

タックルは突風にも負けずキャストを決めれるベンダバールを選択
風速15mという台風ばりの強風に白波が立っている…
こんな時は風を味方につけウインドドリフトをしてやると比較的出ることが多い。

風に流されつつ白波に押し流されベイトがそこにいるだろうシーバスに無理矢理口を使わす

勝負は呆気なく1投で決まった。
が、しかし、、、

タチの悪いことに風上に向かって突っ走るシーバス!!
おかげでびっしゃびしゃに…

冬の嵐のおかげでもはや何をしてるのかもよく分からなかったが
何とか80には少し届かないがこの時期にしてはナイスコンディションのシーバス

釣れないこの時期だからこそ価値ある1匹。

Hiroshima Japan
Seabass
Rod :BRIST vendaval8.9M
Angler :Toshinori Yamasaki

BRIST vendaval 8.9M製品ページはこちら

Fishman DVD

Facebook

イベント