Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

ピン撃ち好きにはたまらないマングローブカヤックフィッシング

time 2021/04/14

ハイサイ!沖縄のAUX照屋です😁

数ヶ月前から計画練って楽しみにしていたケンさん小野さん来沖まであと数日!

予定のうちの一つ
マングローブカヤックフィシングのプラクティスに行ってきました!

3月から週末爆風が続き海は荒れて中々出れませんが、山に囲まれた河川なら風裏効果で遊べちゃうんです♪

マングローブのカヤックフィシングはロケーションも良く、魚種も豊富、ピン撃ち好きにはたまらない楽しい釣りです😆

タックルは
Jointer×Fishmanブランシエラ5.2ULイクアリティー
を使用していますが、
2021年モデルのローワー6.2L、BC4 5.10Lなどもこの釣りにベストマッチです👍

時期的にはまだ水温低く魚の活性が良いとは言えませんが、
これから良くなってくるタイミング、
潮位によってのオーバーハングの有無、魚の付き場などを確認。


メッキは元気にトップに出てくれました。
しかしターゲットの日本一大きなハゼは・・・
居るのは間違いないのですが反応得られず.

マングローブジャックはナイスサイズが2発バイトあるも乗らず・・・。

ケンさん、小野さんの為にあえてフッキングしなかったと言っておきましょう。笑
潮位が下ると干上がるシャローフラットにはミナミクロダイがベイト追い回してるのも確認。

さぁ、当日はどうなることか!

オマケ

今回ガイドを補佐して頂く、カリスマ美容師であり沖縄の釣りを知り尽くした重鎮の大先輩のお店で、プラクティス後に趣味の珈琲を淹れながら作戦会議。
ベストな潮位、魚の付き場、など収穫が大きかったので、もう少し水温と活性上がってくれれば◎
スペシャリティコーヒー豆のみを使用したアイスブレンドの仕上がりも、もう他の飲めないと最高の褒め言葉を頂きました!

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra52UL Equality(フィッシュマン×ジョインター)
リール:カルカッタコンクエストBFS(シマノ)
ライン:CastPE(モモイ)
リーダー:ShockLeaderFC(モモイ)
ルアー:スパイテール(ジャッカル)

地方:沖縄
魚種:オオクチユゴイ(ミキユー)
アングラー:照屋聖太

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra52UL Equality(フィッシュマン×ジョインター)
リール:カルカッタコンクエストBFS(シマノ)
ライン:CastPE(モモイ)
リーダー:ShockLeaderFC(モモイ)
ルアー:フェイキードックCB(ジップベイツ)

地方:沖縄
魚種:メッキ(ヒラアジ)
アングラー:照屋聖太

関連ページ

Beams LOWER6.2L製品ページはこちら
Beams LOWER6.2L関連記事はこちら


BC4 5.10L製品ページはこちら
BC4 5.10L関連記事はこちら

イベント

2022/01/21-23 釣りフェスティバル2022

Facebook