Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

Fishmanロッドが抜けなくなったら???

time 2020/09/21

Fishmanロッドが抜けなくなったら???

抜けなくなったら

3ピース・4ピースロッドなどを使用した際、フェルール部分(継ぎ目)から穂先などが抜けなくなってしまった経験はありませんか?
とくに使い込んだロッドは継ぎ目が摩耗していることも多く、そのリスクはより高くなる傾向にあります。

抜けない主な原因は3つで、はめすぎ・塩ガミ・熱膨張が考えられます。

塩ガミの場合、まずぬるま湯で洗い流してください。

ジョイントに挿した時より気温が上がった場合にカーボンが膨張し抜けない原因となります。

はめすぎ・熱膨張が原因の場合も結合部を氷や保冷剤をタオルで巻き、10分ほど経過した後
すべり止めマット・幅広のゴム・すべり止め付き軍手を使い、
もしくはFishman Beams・BRIST・BC4シリーズの竿袋のベルトを利用すると良いです♪

抜けなくなったら2

【point】
・滑ってしまう場合は養生テープなどで固定すると良いです。
・できれば人に抑えてもらって並行を保ちながら抜いてください。
・Fishmanロッドはひねって抜いても大丈夫です。

注意点は
・ガイドに手をかけないことにくれぐれもご注意ください。
・ジョイントに近い部分を持って抜いて下さい。先端部になればなるほどカーボンが痛みます。

それでも抜けない場合はFishmanカスタマーへご相談ください。
お近くの釣具屋さんのベテラン店員さんい相談してみるのも良いと思います♪

抜けた後はきれいに洗い、フェルールワックスを塗ってください。ロッドの磨耗も防げますし、固着もしにくくなります。

また、釣りの最中は、ロッドのジョイント部が緩んでいないか、時々チェックして下さい。

お手入れして長く楽しくFishmanロッドをご愛用下さい。

Fishman New item

イベント

2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook