Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

地磯、沖磯でのロックフィッシュゲームをAUX木村がBRIST VENDAVAL 10.1Mで攻略!

time 2020/10/06

皆さん、こんにちは
AUXの木村です!

夏の猛暑から一転してずいぶんと涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!!
地磯へと歩いてエントリーしても汗だくにならず動きやすくなってきたので島根県へと行ってきました!
とりあえず駐車して森の中へと入り、歩いたり、登ったり、下ったりしながら森を抜け岩場を歩き、再び登り、時にはロープをつたいポイントへ到着

こういう時に3ピースのFishmanロッドはありがたいです!
森の中を歩いてる時にコンパクトなので邪魔にならない!
移動中にロッドを折ってしまうと釣りができなくなりますよね…。

過去に藪漕ぎをしていてFishmanロッドと2ピースロッドを持っていて不注意で折ってしまいそのことに気がつかず釣り場について落胆したことがありました…。
しかし!!!Fishmanロッドが3ピースや4ピースであるおかげで折り畳んだ時の長さが短く、自分の注意が行き届く範囲を狭くできるため、より折ってしまったりと言った事故を減らすことができます!

前置きがかなり長くなりましたが今回使用したロッドはBRIST VENDAVAL10.1M!
シーバスやロックフィッシュ、ライトショアジギングでの青物やマダイなど幅広く使えてボトム感度も良く飛距離も抜群!
ここ最近で1番使用頻度が高く、めちゃくちゃお気に入りのロッドです!!笑
ハタ

VENDAVAL8.9Mよりもティップまで張りが持たされていて着底が分かりやすくなっており、ボトム付近を狙っていくロックフィッシュゲームにはかなり向いています!
また、8〜50グラムまでキャスト可能で比較的軽めなシンカーから、30グラムを使う瀬戸内海でのロックフィッシュゲーム、30〜50グラムを使って狙う外洋でのロックフィッシュゲームも問題なくカバーしてくれます。
ハタ

手前に寄せてくるにつれてどんどん浅くなってくる水深。
潜られたらなかなか浮かすのが大変なロックフィッシュにおいて早く浮かせて少しでも根に潜られる可能性を低くしたい。
BRIST VENDAVAL10.1Mはベリーからバットにかけてパワーがしっかりと宿っているため、魚に負けることなく浮かせることができ根を回避することができます!!

今回入ったポイントは途中に瀬があるような地形をしていましたが魚を早い段階で浮かすことができ、いいサイズのキジハタを釣ることができました!!!

もちろん地磯だけでなく沖磯でもロックフィッシュに活躍してくれる1本となってます!!!
ハタ

BRIST VENDAVAL 10.1Mの活躍してくれるフィールドは磯、河川、サーフなど様々です!!
ぜひみなさんもBRIST VENDAVAL 10.1Mを使って色々な魚を狙ってみてください!!
ハタ

Area Shimane Yamaguchi Japan
gyosyu:Grouper
Rod:BRIST VENDAVAL 10.1M
Reel:REVO BEAST ROCKET(アブガルシア)
Line:X BRAID SUPER JIGMAN X4 1.5号(ヨツアミ)
Leader:シーガーリーダー7号(シーガー)
Lure:パフィン30g(Falkein)+パワーシャッド3インチ(エコギア) テキダンシンカーDS-9H 28g(デコイ)+キジハタホッグ(エコギア)
Angler: Takumi Kimura

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook