Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

2021年新商品BRISTcomodo7.5H、BeamsLOWER6.2L徹底解説!

time 2021/02/12

2021年新商品BRISTcomodo7.5H、BeamsLOWER6.2L徹底解説します。

①BRIST comodo7.5H
②Beams LOWER6.2L
発売予定時期:2021年6~8月
いずれも、全国釣具店様・オンラインショップ様にてご予約受付中!
 
 

BRIST comodo7.5H(ブリスト コモド)

ビッグベイターが望む性能を凝縮したベイトロッド

BRISTcomodo7.5H

Fishman広島フィールドテスター山崎監修のコモド7.5Hのコンセプトは2点。
1つは一般的に使用される30g~120g超えのビッグベイトを快適に投げられること。
2つ目はベイトがコノシロなど大型ベイトフィッシュではないときに10gくらいの軽いルアーも投げることができること。
 
そんな欲張りな欲求を1本のロッドで。という目的として開発がスタートしたcomodo 7.5H。
 
ウェーディングを考慮したやや短めグリップ長。2016年から発売している6.10XHよりマイルドであるが胴はバイトからのアワセ時のために張りを持たせて、ティップはドリフト時のバイトに食い込みが良くなるように粘るマテリアルを多めにしている。
さらに外側に高弾性と75度カーボンを実装することによりシャープさも感じられ、感度アップにつながった。
これらにより操作性が向上し、意のままのアクションが付けられる。
 
BRISTcomodo7.5H
そしてこれはキャスト時にもアングラーに恩恵が生まれる。テイクバックからの押し出し時粘る素材が効いているが表面は硬いので収束のスピードが倍になるのだ。
 
BRISTcomodo7.5H
特に追求したのはこのティップ。
軽いルアーを扱えるように柔らかくしすぎると今度は重いルアーを扱う際に重みでブレてしまいキャストが乱れてしまう。
上記の内容にも似ているが各層のマテリアルをティップセクションに合うようにチューニングし、ビッグベイターの欲求を叶えるティップが仕上がった。
 
 

各部解説

【グリップまわり】
BRISTcomodo7.5H
締めすぎによるフォアグリップ破損を防ぐためのアルミフォアグリップ。
トリガー下4cmのEVAは滑り防止、エンドコルクグリップは自然と力が入りやすい径で、エンドグリップにはヘビルアーキャスト時しっかり引きつけれるようにラバーエンドキャップを装備。
 
【ブランクス・ガイド」
バット部は深いワインレッドにし、ティップ部はアンサンドフィニッシュで凹凸を残すことで不意な衝撃からブランクスを保護する。
ガイドはKガイドでチタンとステンを併用。ガイドはオールダブルフットを採用しビッグベイトキャスト時などの抜け防止。トップガイドの内径は5.3mmで、100lbリーダーの使用可能。
 
【仕舞寸法】
BRISTcomodo7.5H
85.5cm。3ピースで収納もコンパクト。
 
【バット】
バット部に強靭な高弾性カーボンを28cm実装している。
 
 

BRIST comodo 7.5H スペック

全長 7.5ft マテリアル 4軸カーボン ガイド Kガイドチタン+ステン 自重 235g 継数3ピース 仕舞寸法 85.5cm グリップ長 41.5cm ルアーウェイト 10~120g ライン PE2~5号
JANコード:4571487900344
販売価格:¥58,000(+税)

全国釣具店様・オンラインショップ様にて予約受付中!

関連ページ


BRIST comodo7.5H製品ページはこちら
BRIST comodo7.5H関連記事はこちら

Beams LOWER 6.2L

ライトルアーのピン撃ち、トゥイッチなど操作性重視

BeamsLOWER6.2L
 
中、本流用で使い勝手が良い6ftベイトロッドがあれば活躍できるシーンが多い。使用ルアーも4cm台から8cmクラスまで。アクションはトゥイッチ、シェイクなどを快適に操作できるロッドを目指した。
BeamsLOWER6.2L
 
全体的なフィーリングは、シャキっと張りのある印象を持たれるだろう。
しかし、名にはLOWER(ローワー)のサブネームを付けている。ということは曲げやすいということ。
本流の釣りで簡単に胴が曲がると操作しづらくなるので、ただ曲がりやすければ良いわけではない。
 
BeamsLOWER6.2L
そこでこのローワー62Lは、操作時には芯の効いたアクションが出来、キャスト時やファイト時には激しく曲がるという特徴を持たせている。
 
そして全体的に張りがあるのに、ティップは信じられないくらいに曲がる。ブランシエラ3.9ULをご存じの方には分かりやすいが、このDNAをローワー風にアレンジして移植している。
イメージはこうだ。ドリフトしながらシェイクさせている。そしてクロスからダウンに差し掛かっている時にバイト。ラインが張っている状態で魚もバイト直後反転しフックオフというのはよくあるシーンではあるが、そのときに威力を発揮するのがこのティップセクション。バイトを絡め取ったあとは、芯が効いてる胴部が柔軟に受け止めランディングへといざなう。
 
 

各部解説

【グリップまわり】
BeamsLOWER6.2L
締めすぎによるフォアグリップ破損を防ぐためのアルミフォアグリップ。トリガー下4cmのEVAは滑り防止、エンドコルクグリップは自然と力が入りやすい径で、テーパーは腕の内側筋肉にフィットするように設計されている。
 
【ブランクス・ガイド】
BeamsLOWER6.2L
ブランクスすべてを深いワインレッドにし、ガイドはKガイドでチタンとステンを併用。ガイドにはほぼシングルフットを採用し感度、操作性の向上や持ち重り軽減を図っている。
 
【仕舞寸法】
BeamsLOWER6.2L
97.5cm。2ピース。
 
 

Beams LOWER 6.2L スペック

全長 6.2ft マテリアル 4軸カーボン ガイド Kガイドチタン+ステン 自重122g 継数 2ピース 仕舞寸法 97.5cm グリップ長 36.5cm ルアーウェイト 4~10g ライン PE0.6~1.2号
JANコード:4571487900351
販売価格:¥45,800(+税)

BeamsLOWER6.2L
全国釣具店様・オンラインショップ様にて予約受付中!
 

関連ページ

Beams LOWER6.2L製品ページはこちら
Beams LOWER6.2L関連記事はこちら

BC4 8.0MH 徹底解説

不意な大型魚ですらカバーする4ピースパックロッド 新作徹底解説BC4 8.0MH

BC4 5.10L 徹底解説

赤塚ケンイチが語るBC4 5.10L

BC4 5.10H 徹底解説

ビッグベイター必見!新作徹底解説BC4 5.10H

イベント

2022/01/21-23 釣りフェスティバル2022

Facebook