Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

Beams inte7.9UL片手に真冬のライトゲーム

time 2021/02/26

こんにちは。宮城の小村です。
 
真冬のライトゲーム。
私が通うのは、港湾や漁港のメバリングがメインとなります。
メバル
港湾や漁港には、足下に敷石、ケーソン、沖には沈みテトラなど、魚が着く要素があり、メバル以外の魚種が沢山います。
敷石やケーソンなどの障害物がある所では、時にはクロソイ、ベッコウゾイといった根に潜り込まれる強者まで現れます。
 
 
が、そこはinte!!
相手をいなし、浮かせられるパワーを兼ね備えています。
そして、ティップからベリーが綺麗に曲がるので、主導権を魚に渡すことなく安心してファイトができます!
 
たまにヒヤヒヤはしますが、これがまた楽しいんですよね(笑)
ベッコウゾイ
フィネスなラインでの根魚との攻防は辞められません(笑)
 
 
メバル、クロソイやベッコウゾイといった沢山の魚種が釣れるのが、港湾のライトゲームの魅力のひとつかなと思います!!
クロソイ
まだまだ寒い日が続きますが、inte片手にフィールドに通う日々が続きそうです(笑)

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte7.9UL(Fishman)
リール:アルデバランBFS XG(シマノ)
ライン:ス エックスブレイドアップグレードX4 0.4号(YGKよつあみ)
リーダー:フロロショックリーダー6lb(山豊テグス)
ルアー:メバル職人パワーシラス(エコギア)、ベビーサーディン(Berkley)
フィールド:宮城県
魚種:クロソイ、ベッコウゾイ
アングラー:小村一徳

関連ページ


Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

着用アイテム

・アミュレットフィッシュ ニットキャップ
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152506885

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook