Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

タフコンディションのシーバスゲーム。強力な武器は『BRIST VENDAVAL』

time 2021/03/08

みなさんこんにちは。鹿児島の田中慎也です。
この時期の鹿児島の河川でのシーバスゲームは、とても苦戦する状況が続いております。
 
河口エリアから市街地中流域や橋の明暗などひたすらランガンを繰り返し、目で確認できるベイトもいないのでルアーBOXにも一通り対応できるように準備しているのですが…。
ここで一番悩むのがロッド選びです。
 
エリアごとに合わせればいい話ですが、ランガンを繰り返すような時はいちいちタックルを変えるのも面倒。
そこで自分の中で出番が多いのが、遠投からピン打ち、大型ルアーから小型ルアーとどんな場面でも対応している【BRIST VENDAVAL】シリーズです。
 
 

VENDAVAL8.9Mと10.1Mの違い

まずは、『BRIST VENDAVAL8.9M』
このロッドの特徴と言えば、やはり”とにかく飛ぶ”ということ。ぐにゃりと曲がるが終息が速いティップ部分の恩恵です。
そのため、「流す釣りがしたい!」という方に向いています。
シーバス
暴れる魚を強引にズリ上げられる強いバットが備わっているので、ファイトも安心。
 
そして、『BRIST VENDAVAL10.1M』
89Mのコンセプトである”とにかく飛ぶ”はそのままに、ボトムをも攻略できる感度を装備させたロッド。
シーバス
ティップに張りがあるので「アクションさせたい!」「底を取る釣りがしたい!」という方にはピッタリ。
サーフのヒラメから磯の旗ゲームまで、様々な釣りを楽しめます。
 
 

共通した強さ

8.9ftと10.1ftと長さは違いますが、共通して言えるのはルアーウェイトの広さによる汎用性です。
シーバス
軽いルアーは7~8gとシーバスルアーであればバチ系のルアーまで対応でき、大きいものでは45~50gとコノシロに合わせた大型ルアー・ビックベイトまで対応できるまさに万能ロッド
 
 
あらゆるシーズン前の調査釣行で様々なルアーを使う場合に1本の竿だけでこなせれる万能ロッドが【VENDAVAL】です。
シーバス
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M
BRIST VENDAVAL8.9M
リール:SHIMANO ANTARES DCMD
ライン:山豊テグス ショアジギングPE2号
リーダー:DUEL ハードコア パワーリーダー30lb
ルアー:ima HONEY TRAP95S
    APIA PUNCH LINE

フィールド:鹿児島 錦江湾
魚種:鱸
アングラー:田中慎也

関連ページ


BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

次回イベントをお待ちください。

Facebook