Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

圧倒的安心感!磯メバルの裏ボスをinte9.8ULプロトでキャッチ!

time 2021/04/17

こんにちは。神奈川の小笠原です。
今シーズンの磯メバルでは、ずっとinte9.8ULプロトを片手に磯に通っています。
 
今まで使ってきたBeams inte7.9ULと比べておよそ2フィートとも長いこの超長尺メバルロッド。
扱うのにいろいろと苦戦しながらも、ずっと使い続ける事で長尺ならではの長所がかなり見えてきました。
 
そんな長尺ロッドの長所をフルに活かし、先日良い魚をキャッチすることが出来ましたのでご紹介します!
 
 

ポイント選択

その日はウネリが凄く、ウネリを避けられる2つのポイントしか打つことができませんでした。
1つ目のポイントではメバルらしきバイトがあったものの乗せきる事が出来ず。
2つ目のポイントで勝負する事に!
 
2つ目のポイントは入り組んだワンドのポイント
奥まった地形なのでしっかりとウネリは避けられています。

ただ、奥まった地形なので潮位が高くならないと魚が入ってこないので潮が上げ切るまで温存しておきました。

事実上この日のラストポイント…ここで外したらほぼデコが確定します…。
 
ここはこじんまりしたポイントなので、魚が居ればあっさりと反応してきます。
ミスの無いように集中して打っていきます!
 
 

ミスは許されない…いざキャスト!

1投目!
ワンド右サイドの壁際………ノーバイト。
 
2投目!
ワンド左サイドの壁際………ノーバイト。
 
3投目!
ワンド中央あたりにある大きな岩の周り。
キャスト後5カウントルアーを沈め、ゆっくり巻いてくる。
岩に差し掛かるあたりで海藻に一瞬引っかかる。
瞬時に軽いロッドワークで海藻からルアー外す。
外した反動でルアーなピョンって動いた瞬間に…モゾッと…小さなバイト…!!!!
 
考える前に身体が反応して反射的に合わせ!!!
 
ズシッとロッドに重みがのり魚がフッキングした事を認識した次の瞬間。

ドドドドドドドドドドドドッッッッッッッ!!!!!!!!!!!
 
 

来たぞ!大物!

ヒットしたそいつはボトムに向かって一気に突っ込み出す!!!!
 
あまりのスピード感とパワーに一瞬竿がノサレかける。
ここで反射的にクラッチを切って糸を出す!
1メートル程だけ糸を出して竿を立て直す!

竿を立ててもなお相手はボトムに突っ込むのをやめない…!
 
いよいよ魚を止めきれず、根に巻かれかけるがもう一度クラッチを切り、ロッドを根の反対側に向けて根ズレを間一髪で回避。
 
そこで相手の突っ込みが止まったので一気に勝負をかける!
 
 

いよいよランディング!相手は…

最後に足元で突っ込むが手を高く上げて根ズレに気をつけつつ、ロッドの粘りを全て使って突っ込みをいなす!

今回は足首までウェーディングしてるポイントだったので、そのまま落ち着いてズリ上げランディング!
 
動きは完全にメバルのそれ!
25センチ程のメバルなら相手にならない程のパワーと粘りがある98ULプロトでも真っ向勝負じゃ怪しかったこの魚のパワーと重量感…メバルだとしたらこのメバルは世界記録でしょう笑笑
 
仕留めたのは…40オーバーの…メジナ笑笑
メジナ
40オーバーのナイスメジナでした笑笑
メジナ
 
いやーヤバかったです!
普段から磯メバルでは大型のゲストフィッシュはたくさん釣っていますが、このサイズのメジナを獲ったのは初めてです!
メジナ
 
 

予想外の大物にも対応できる98ULプロト

今までも何度かメジナらしき魚を掛けたことがありましたが、40センチを超えると思われるサイズにはことごとくぶった切られてました。
 
今まで使用していたロッドはinte7.9UL。
inte79ULだとおそらく曲がる部分が短すぎて粘りだけじゃ抑えきれず、7フィート9インチのリーチじゃあ竿を反対に倒すだけでは根をかわし切ることが出来なかったと思います。

ですが、ただロッドパワーが強いだけだと、04号のpeライン、もしくは細軸の12番のフックは破断していたと思います。
 
水深1.5メートルの磯でpe0.4号フック細軸12番でこのサイズのメジナを仕留めれるのは何よりもインテ98ULの長い曲がりしろによる圧倒的なサスペンション!
それと、単純な長さによるロッドワークでの回避能力があったからだと思います!
 
磯メバルも立派なロックショアの釣りになります。
基本的に理不尽な場所で大型の魚とのやり取りが強要される釣りです。
そんなロックショアの釣りにおいてやり取り時の安心感というのは最大のアドバンテージになりますね!
 
この98ULプロトはやり取り以外の部分に関してはまだまだ詰めるところが山積みなロッドですが、これからしっかりと仕上げていけたらなと思っております!
 
 
【タックルデータ】
ロッド:Beams inte9.8UL プロト(フィッシュマン)
リール:スティーズctsv RCS700sスプール仕様(ダイワ)
ライン:アップグレード x4 0.4号(YGK)
リーダー:シーガーエース 2号(クレハ)
ルアー:アスリート55LLメバルチューン(ジャクソン)
 
フィールド:神奈川県
魚種:メジナ
アングラー:小笠原健太
 
 

関連ページ

Beams inte9.8UL関連記事はこちら
プロトロッド関連記事はこちら

イベント

2022/01/21-23 釣りフェスティバル2022

Facebook