Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

プロトロッドBRIST MARINO9.9Hがスタート!

time 2021/05/06

みなさんこんにちは。鹿児島の田中慎也です。
4月に入り新学期•入学式•入社式など色々と新しい環境がスタートするなか、自宅に一本のプロトロッドが届きました。
シーバス
 
 

理想のロッド

自分の理想のロッドに求めているのが3つあります。
 
①大型ルアーもフルキャストできる
最近の新作シーバスルアーは大型のものが多くあり、50g以上のルアーを扱うとなるとロッドを選んでしまうので、1本のロッドでカバーしたい。
 
②バット部分を短くし、取り回しをよくする
私のスタイルは、ウエーデイングでの釣りがメイン。
そのため、腰の位置まで入る事が多々あるのですが、バットエンドが長いとどうしても取り回しが悪くなりストレスに。
取り回しの良い長さであってしっかりバランスの取れたロッドが欲しい。
 
③ランディングのしやすい長さ
ウエーデイングネットを使う際、短い竿だと手の届く範囲に難なく魚を寄せてこれますが、長尺ロッドになると最後の手の届く範囲に寄せてくるのが大変。
ロッドを縦にすれば良いけれども、タイミング悪く魚に変に走られたら破損にもつながる為、ランディングもしやすい長さが良い。
 
以上の3つを伝えて届いたのが、すでに名前の入った『MARINO9.9H』プロト
 
すでに使用し魚もキャッチしているのですが、まだまだやりこみ度が足りない…。
シーバス
マゴチ
次回は使用感についてお話したいと思います!
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST MARINO9.9Hプロト
リール:SHIMANO ANTARES DCMD
ライン:山豊テグス ショアジギングPE2号
リーダー:DUEL ハードコア パワーリーダー30lb
ルアー:APIA PUNCHLINE
 
フィールド:錦江湾 湾奥河川
魚種:シーバス 
アングラー:田中慎也

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook