Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

メバル最盛期!デイ&ナイトゲームで使えるBeams inte6.4UL!

time 2021/05/07

皆さんこんにちは。
熱いメバルのシーズンですね。
11月から熱いメバルシーズンと言い続けてはや5ヵ月。
メバルシーズン終盤戦突入しました!
 
初夏のメバルはデイ&ナイトの両方で狙えるターゲットです。

デイゲーム

デイなら、マイクロワインドや最近流行りのマイクロメタル!!
メバル
 
藻際や藻穴に落としたらクラッチを切り、緩くサミングしつつ落としていくのですが、この釣りは特にベイトタックルとの親和性が高い釣りですね。
ファーストフォールの最中のバイトが非常にとりやすいのが最大のメリットとなります。
 
★ロングリーダーでラインの根ズレ対策も忘れずに!!
リアクションの釣りなので、張りのあるinte6.4ULが操作性もgoodです♪
 
 

ナイトゲーム

とはいえ、やはりメバルの本番はナイトゲーム!
インテ6.4ULは夕マヅメ前までデイメバを楽しんだら、そのままのタックルでナイトゲームに移行可能です。
その理由は過去記事にも書いているので割愛。
 
春に面白いのが、メバルのナイトトップゲーム!
ラインをたるませて流すパターンがけっこうハマるのですが、これしか効かない時もあるストロングパターンでもあります。
メバル
(フラペンのウィンドドリフトにて)

トッププラグのウィンドドリフトだとラインがたわむので、それでもバイトを感じられる感度が必須。
軽量物が投げられ、
バイトを弾かず、
感度も重要
とくれば、Beams inte6.4ULの独壇場です。
 
メバル
もぞっと地味に出るのは良型の傾向で、このバイトをとるのに感度が必要なんです。
 
メバル
逆にかわいいサイズは勢いよく出てくれるので、見ていて楽しい釣りでもあります。
 
 
 
メバル
視覚的にも楽しく、戦略的にも有効なトッププラグを用いたメバリング。
 
メバルラストスパートのデイ&ナイト。
Beams inte6.4ULで楽しんでみてはいかがでしょうか。

あ、余談ですがジョイクロ70Fの水面放置もけっこうハマってくれる反応がよかったりするので気になるかたはぜひ試してみてください。
メバル

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte 6.4UL(Fishman)
リール:ALPHAS AIR TW(DAIWA)
ライン:PE 0.4号
リーダー:フロロショックリーダー 4lb(山豊テグス)
ルアー:魚子メタル(ルーディーズ)
    フラペン(DUO)
   ジョインテッドクロー70F(ガンクラフト)
 
魚種:メバル
アングラー:柿本岳志

イベント

次回イベントをお待ちください。

Facebook