Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

Beams CRAWLA6.6L+でクロソイハント!!

time 2021/06/02

こんにちは宮城の小村です。
GW以降暖かい日が多くなり、ようやく宮城の海も春から初夏へと季節が変わりつつあります。
気温の上昇とともに海水温もようやく12~14度ほどまで上がってきました。あと、数週間もしたらもう少し上がってくることでしょう。
 
さて、今回は久しぶりにSLJへと行ってきました。
狙いはクロソイ。
2月に行った際は、良いところなく撃沈でした(笑)
いわばリベンジ戦といったところです(笑)
 
 

ポイント

水深は、80~90m。
根まわりというよりは、漁礁狙い。

使用するジグは、基本的には50~80g。
その日の潮の流れ、風、波次第では100~120gも使う場合があります。
もちろん、Beams CRAWLA6.6L+を使う上ではメーカー推奨のルアーキャパをオーバーしますので、使用する際は自己責任でお願いいたします。

しなやかな感度を持つCRAWLA6.6L+は、渋い状況下でもショートバイトを拾えるので私は好んで使用しています。
少ないチャンスをものにしたいという思いもありますから(笑)
 
 

カウンター付きのリール選択

また、漁礁狙いだと正確にジグを送り込む必要性があります。
そのため、正確な水深を把握する為にカウンター付きのリールシマノの炎月を使用しました。
もちろん、PEラインのマーカーを見ながら把握しても問題ありません。
 
予報よりも風が強くなり、そして波も高くなり、やりにくい状況で、ようやく漁礁の中へジグを落とし込み、数回しゃくり、フォールで「ゴン!!」と気持ちいいバイト。
クロソイ
リベンジ達成!! 
まずまずの40up!!
クロソイ
クロソイ
クロソイは、フォールでのバイトが多いので、中毒性がありますね(笑)
たまりません(笑)
 
今後は、ボートロックも良いシーズンに入ってくるので、今から楽しみです(笑)
 
 
【タックルデータ】
ロッド:Beams CRAWLA6.6L+(Fishman)
リール:炎月CT151HG(シマノ)
ライン:スーパージグマン 0.8号(YGK)
リーダー:フロロショックリーダー 10lb (山豊テグス)
ルアー:TGベイト(120g)(ダイワ)
帽子:アミュレットフィッシュ撥水サファリハット(Fishman)
フィールド:宮城県
魚種:クロソイ
アングラー:小村一徳
 
【使用アイテム】
全国釣具店様・オンラインショップ様にて発売中
帽子:アミュレットフィッシュ撥水サファリハット(Fishman)

関連ページ


Beams CRAWLA6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA6.6L+記事一覧はこちら

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook