Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

Beams inte6.4UL、7.9UL使い分け ~アジング編~

time 2021/07/10

ジグ単ゲームには6.4UL

アジングのジグ単ゲームに特化した6.4UL。
ティップの張りはピカイチ。
ただし、アジが物凄く遠いときや磯場なんかの場が広い場合には遠投性能に長けた7.9ULがオススメ!

アベレージサイズが尺を超えているときは7.9UL

スローテーパーのベンドカーブがとても有利!
ゆったり満月カーブを描く79ULの方が口切れが少ない。

上手く使い分けて、アジングを楽しみましょう👍 
 
 
inte6.4UL、7.9ULを使った、新潟アジングゲームの動画が公開中🎬

各ロッドのインプレはもちろん、アジングにベイトタックルを使う理由やアジングのポイントまで実釣を交えて解説!
FishmanTVで是非お楽しみください😁

イベント

8/21~22 新潟ルアーフェスタ

Facebook