Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

ターゲットはキジハタ!しかしかかった奴の正体は…

time 2021/07/29

最近は梅雨も明け完全に夏本番!釣れる魚も変わる時期です。
そんな季節の変わりの先日の釣行でキジハタを狙いに夜の小磯に向かいました。
 
キジハタは産卵のためにこの時期に深場から接岸してくるため、ショアから狙う夏のターゲットとして人気が高い魚種ですが、春の終わり頃から大型の個体が接岸し始めます。
今回はその大型個体を狙って竿を出してみました。
 
 
海況はベッタベタの凪でキジハタを狙うには好条件!
遊泳力があるキジハタは夜になると浮き気味になるので、ほぼボトムをとらずスイミングで効率良く探っていくのが個人的に好きな釣り方。
ロッドのチョイスも先調子でゴリゴリの高感度ロッドよりは飛距離が稼げる胴調子のロッドの方がベター。
ということで、今回はBRIST VENDAVAL10.1Mでの釣行です。
 
 
釣りを始めて幸先よくポツポツと飽きない程度に釣れていたのですが、30cmそこそこが限度。
正直サイズを狙うにも時期的に遅いかな…という気持ちもありそろそろ見切りをつけるか…。と思ってたところでリーリングが急に止まり硬いバイト!
直後に強烈なトルクでロッドを絞られ、一瞬で心拍数が上昇!(笑)
ゴーマル超えたか!?なんて思いながら慎重にファイト開始!
 
バイトがあったポイントからは距離がなかったのもあり、魚は元気なままで足元の根際で暴れまくり…コッチはヒヤヒヤです。
やりとりをしながら冷静になりつつある自分の中で1つの疑惑が…。
「この引きは過去に覚えがあるな」
この強烈な引き、キジハタならモンスタークラスだけどアイツなら…と、やっと観念してヘッドライトに照らされたのは立派な真鯛でした(笑)
真鯛
久しぶりの真鯛に嬉しさ半分、良い意味で裏切られた気持ちでコイツを最後に納竿。
真鯛
写真を撮り釣り場を後にしました。
 
シーズンは春の終わり、夏になりかけるタイミングだったのでノッコミの個体が残ってたのでしょう。
狙った魚ではないゲストでしたが、ひとつの良い記憶に残った釣行でした。
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M (Fishman)
リール:ANTARES DCMD(SHIMANO)
ライン:g-soul x8 2号(よつあみ)
リーダー:ナイロン5号
ルアー:バブリングシャッド4inch×テキサスリグ(reins)
フィールド:新潟県
魚種:真鯛
アングラー:松野直人

【着用アイテム】
帽子:刺繍キャップ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=156449663
ベスト:ゲームベスト+ウェストサポーター(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=156449500

関連ページ


BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook