Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

プロトルアーで一発!都市小河川でのシーバス!

time 2021/08/06

こんにちは神奈川の小笠原です!
先日オフィスのほうからルアーが届きました。
少し前から開発しているジョイントミノーのプロトになります。
全長は約15cm程でウェイトは約2オンス程、ビッグベイトにしては少し小ぶりなサイズ感かもしれません。
今回はこのプロトのジョイントミノーのスイムチェックを兼ねて、近所の河川に行ってきました!
 
 
川端は20m程の超小規模な河川なので、ロッドは取り回しの良いBC4 5.10LHをチョイス!
(BC4 5.10LHは表記上40gまでのロッドなので、キャストの際は加減しております。)
 
明るいところでジョイントミノーのスイムチェックをした感想を少しだけ言うと………
・泳ぎはヌルッとしたスネーキングロールな感じなので、ただ巻きでしっかりと食わせる事が出来そう
・後方にウェイトをしっかりと積んでいるので、ジョイントのルアーらしからぬキャスタビリティーがある
 
まだまだ変更があるかもしれないので今はこれくらいしか言えません…笑
 
 
一通りスイムチェックをして、せっかくならシーバスの目の前に通して反応もみたいので、ここで少し移動。
橋下の明暗にシーバスがいつも居着いているポイントへ!
案の定この日も明暗にシーバスが居着いていました。
 
狭い空間なので警戒させないように忍び足で近づき、明暗の上流側へキャスト。
ほとんどリトリーブさせずにシーバスの鼻先までジョイントミノーを流し込みます。
 
シーバスの鼻先に差し掛かるところでリトリーブを開始し、水を噛ませた瞬間にドスンとヒット!
その後は短いけれどしっかりと粘る510LHでゆっくり楽しくやり取りをしてキャッチ!
70センチオーバーのグッドサイズ!
シーバス
プロトのジョイントミノーだから釣れたとまでは言いませんが、港湾のスレたシーバスを一発で食わせたのは事実。
シーバス

シーバス
ジョイントミノーのポテンシャルの高さを感じる事が出来ました。
少なくとも港湾の居付きには効く事がわかったので、今後は秋のコノシロパターン等でのシーバスの反応が楽しみです!
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BC4 5.10LH(Fishman)
リール:モアザン PE TW(DAIWA)
ライン:X braid アップグレードx4 1.5号(YGK)
リーダー:シーガーエース6号(クレハ)
ルアー:ジョイントミノー プロト(Fishman)
フィールド:神奈川県
魚種:シーバス
アングラー:小笠原健太

関連ページ


BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

CORK150関連記事はこちら

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook