Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

BC4 8.0MH ファーストインプレッションと入魂

time 2021/08/19

皆さんこんにちは。愛知県の柿本です。
さて、ようやく待ちに待ったBC4 8.0MHが我が家にも届きました!
BC4 8.0MH
デリバリーを心待ちにしていた方も多いんじゃないでしょうか?
私が合わせるリールは「スティーズ A TW」。
10g台~2ozクラスのビックベイトを使うつもりです。

使用感

さて、まずは試しと軽く振ってみた感じはBeams CRAWLA8.3L+の強化番といった感じでしょうか。
柔らかくも張りのあるクローラ8.3L+は港湾や湾奥エリアでは非常に使いやすいテイストとなっております。
 
しかし重いものや、ある程度のバイブレーションを操作するには少し強さが足りないかな?と言った不満点があったのも事実。
そこを補ってくれるパワーを求めたのが80MH。
MHとはいいつつティップはある程度曲がるテイストで、ベンドカーブは若干ファストテーパー気味。
実際に投げた感じでは15g~56gまでは快適にキャスト可能。
 
そこまで振り込んだわけではないですがクローラよりも軽く振っただけでかなり飛距離が出ますね。
 
 

実釣へ

いよいよ実釣で魚を掛けてみます。
せっかくなんでルアーの操作感を確かめながら。
ミノーのドリフトもジャーキングも軽快にこなせるだけのテーパーデザインで良きです。
しかし、状況的に魚が上ずっておらず、バイブレーションにローテーション。
ストラクチャーの際のボトムに潜む大型のシーバスを狙います。
ここで掛けて引き剥がせないようでは残念ながら押し入れにしまうしかありません。
 
サイドキャストでのピン打ちは軽く投げただけで飛ぶ分精度が上がったような、、、
上流方向に投げて流しながらフォールしていくとヒット。
 
掛けたと同時に豪快なエラ洗い!
最初は強引にストラクチャーから引き剥がす…。
あかん!思ったよりパワーありすぎて寄せすぎた(゚∀゚;)
 
パワーは全く申し分なく、というか思ったより若干反発力が強くて魚がよく寄ります。
クラッチ切ってラインを出して仕切り直し。
 
今度は丁寧にファイトし無事キャッチ♪
シーバス
残念ながらメジャーを忘れてしまったので大体ですがランカーあるなし?の良い魚でした!
シーバス
 
 
まだまだ今シーズン使い込んでいきたいと思いますが、これから秋にかけて活躍してくれる新たな相棒になりそうな予感です。
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BC4 8.0MH(Fishman)
リール:STEEZ A TW(DAIWA)
ライン:PE 2号
リーダー:フロロショックリーダー 20lb
ルアー:ラックV(APIA)
フィールド:愛知県
魚種:シーバス
アングラー:柿本岳志

【着用アイテム】
帽子:フラットビルキャップダークヘザー/レッド(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152506903
ポーチ:Fishmanカメラポーチ(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152489009
アパレル:アミュレットロングTシャツ(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152490423

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook