Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

梅雨明け一発目のトロピカルフィッシング

time 2021/07/15

新たに遊漁船を始める船長にポイント調査のお誘い頂き、お世話になってる蛙スプーンのお二人をお誘いして行ってきました🎣
 
長潮で潮も緩く反応悪い中、蛙スプーン14g・9gのフォールスピードの使い分けでポツポツトロピカルな魚達が釣れ、移動中エヴォルーツ120Fでトローリングしたらビッグなオニヒラアジがラッキーヒット!!笑
オニヒラアジ
BC4 5.10MXHが思いっきりブチ曲がるパワーファイトが楽しみめました😆
オニヒラアジ
 
 
今回使用した下記の3タックルをボートで使用してみての個別の感想!
 

BC4 5.10MXH

カヤックフィッシングでもメインで使用しているBC4 5.10MXHのタックルで移動中トローリングでオニヒラアジをヒットした際、船がルアーを引っ張る速度と魚の重さでロッドに物凄い負荷か掛かるのですが、良く曲がり粘り強いブランクスのおかげで船が減速するまでの高負荷もなんの心配もなく耐え、オシアコンクエスト301HGのフルドラグをガンガン出す相手でも安心してファイト出来ました👍

 
手軽なパックロッドでありながら、南国の数々の大型魚を相手に何の不安もなく信頼してメインで使用できているBC4 5.10MXH、そして作り上げた赤塚殿…凄すぎます!!笑
キャスト性能や取り回しは言うまでもなく◎
 
 
そして食い渋っている状況で蛙スプーンでフィネスなアプローチで使用したロッドが2本。
 

Beams CRAWLA8.3L+

しなやかだけど張りのあるティップでフィネスなアクションもしやすくフォールでのショートバイトもしっかり絡め取り、巻からボトムの釣りまで快適◎
ミツバモチノウオ
PE2号でフルドラグでも耐えられるバットパワーもあるので、小型のボートでは少し長いかなと思いつつ持ち込みましたが、これが使い勝手が良く今回一番使用頻度が多かったです👍
ハナフエフキ

BC4 6.10Lプロト

CRAWRA83L+よりさらにフィネスなアプローチで使用してみましたが、全体的にしなやかで張りもあり操作性も◎
シロブチハタ
船上からのフリップキャストも飛距離が出てこれが癖になる気持ちよさでした😁

そして小型魚でもバットからブチ曲がるファイトは面白かったです👍
 
 
 
トロピカルな魚達とパワフルな大型魚が混在する南国の海
梅雨も開けてハイシーズン突入です🔥
最後まで読んで頂きありがとうございました🙏

【タックルデータ】
ロッド:BC4 5.10MXH(Fishman)
リール:オシアコンクエストリミテッド301HG(シマノ)
ライン:CastPE2号(モモイ)
リーダー:SHOCKLEADER30LB(モモイ)
ルアー:エヴォルーツ120F(ブレイズアイ)

ロッド:BeamsCRAWLA8.3L+(Fishman)
リール:カルカッタコンクエスト201HG(シマノ)
ライン:CastPE2号(モモイ)
リーダー:SHOCKLEADER30LB(モモイ)
ルアー:蛙スプーン14g(蛙スプーン)

ロッド:BC4 6.10Lプロト(Fishman)
リール:リョウガ1016(ダイワ)
ライン:CastPE1.2号(モモイ)
リーダー:SHOCKLEADER20LB(モモイ)
ルアー:蛙スプーン9g(蛙スプーン)
 
フィールド:沖縄県
魚種:オニヒラアジ・その他多数
アングラー:照屋聖太
 
 
【着用アイテム】
アパレル:防虫クイックドライパーカー(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152506687
グローブ:5フィンガーレス夏用グローブ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152507087

関連ページ


BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら


Beams CRAWLA8.3L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA8.3L+記事一覧はこちら

プロトロッド関連記事はこちら

イベント

次回イベントをお待ちください。

Facebook