Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

涼を求めて癒しの釣り…のつもりが結局デカいの求めてロッククライミング

time 2021/09/06

お久しぶりです!広島の山﨑です。
暑い!!広島の夏は暑すぎる!
て事で、ここ最近は涼を求めて渓流ばっかりしておりました。
 
 
実はあまり知られてませんが、広島はアマゴ河川だけでなく分水嶺があり、ヤマメ河川もありけっこう恵まれた環境だったりします。
それでもやはり尺クラスを出すのは至難の技!
自宅から約2時間かけてポイントへ…同じ県内でも完全に遠征…。
何が難しいって遠いから調査とかできないところ。
タイミングを見計らって行っても実は想像以上に増水、渇水だったりするので見極めが難しい…。
 
 
広大なエリアの今回のポイント。
自分なりにポイント選抜をし、人が立ち入らない…いや人が立ち入れない(笑)前人未到のポイントを探し続け、ようやくデカいのがコンスタントに出やすい場所とタイミングを絞れてきた。
 
ここは出ればデカい…。
だがしかし問題は多数ある。
崖、滝、藪。
コイツらを乗り越えて、人が入らない、いや入れないポイントへ突撃!
本日のパターンを探す。
 
 
前日の雨で思っていた以上の増水!
増水しすぎてポイントがいくつか死亡。
しかも増水のせいで迂回できずレベル高めの崖の藪漕ぎ。
なんやかんやしながらパターンを探していく…。
 
速く重い流れに載せ流していくコースを試し、重たい流れによりできたヨレからスタートさすコースを試してみる。
こんな時Beams blancsierra5.2ULはいいよねー。
キャストの下手な俺でも狙ったとこにビシバシ決まる。
1投、1投の着水ポイントがかなり重要なこの釣りにかなり重宝する。
変なとこに着水しちゃってそれに魚がついてきた時には見切られる事が多数なこの釣りに、ピン打ちが決まるのはかなりの利点だと思います。
 
 
そしてヨレから流して瀬に入り勢いよくルアーが流された瞬間…重量感のあるアタリが!
流れに乗りあっという間に下ってく魚。
走って追いかけ緩やかなところでゆっくりファイトしランディング。
 
1発目から尺ヤマメきたーーー!!
ヤマメ
しかしこれ瀬のど真ん中で出たけど、ほんまにこれ正しいんか…。
と、何となくの違和感を感じながら探っていき、たまたまだった事に気付くのに時間はかからなかった…。
答え合わせの2匹目。
やはりこの日は流れの中よりも緩やかで、尚且つ少しは流れが効いてるところを1発で通さないとでない。
 
そしてサイズアップを狙って狙い通りのピンポイントで出した個体は…29cm!
惜しい!どんだけ計り直しても29cm!
しかし幸先がいいぞ!これからサイズUP…で、28cm(笑)
その後27cm×2…。そして26cm×2…。
ヤマメ
ヤマメ
と、順調にサイズを落とし、後はハヤサイズが5匹くらいで終了(笑)
 
 
明らか尺超えをバラしたり、尺絡みをバラしまくって食わせきれなすぎて、自身の腕の無さを実感…。
しかしこれがまた渓流の醍醐味でもあったりする。
あの時ああしとけば…あの見えてた魚大きかったなぁ、どうやって食わせれば…。
それを考えてる時間が実は1番楽しかったりする。
ゴギ
しかし今日は中々良い感じの1日やった。
フラストレーション発散!
やっぱ釣りは良いね。
 
 
【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra5.2UL(Fishman)
リール:アルデバラン BFS XG(SHIMANO)
ライン:レジンシェラー 0.8号(山豊テグス)
リーダー:フロロ 13lb
ルアー:リュウキ(DUO)
フィールド:広島県
魚種:ヤマメ、ゴギ
アングラー:山﨑純典
 
【着用アイテム】
グローブ:5フィンガーレス夏用グローブ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152507087
ポーチ:Fishmanカメラポーチ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152489009

イベント

10/9-10 上州屋新長岡店様 展示受注会

Facebook