Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

Fishmanロッドを安全にお使いいただくための注意点

time 2021/09/26

Fishmanロッドを安全にお使いいただくための注意点
ロッドを購入した際に、いざ繋いでみようと思った時かなりきつく、3cm~5cm隙間が開いてしまい、これ以上先に入らない!となっていませんか?
カーボンは経年使用ですり減りますので、 フェルールワックスを使用した上できつめのセッティングが望ましいのですが、入らないのは問題です。

Fishmanロッドの許容範囲は5mm~15mmです。

稀に温度の変化でほんの少しだけカーボン繊維が膨張を起こしてしまうことがあり、それにより継ぎ目がきつくなってしまう場合があります。
差し込みが浅いままご使用いただきますと、本来意図したバランスではないため、性能が発揮しきれない…最悪折れに繋がってしまう場合もあります。

もしお使いのロッドがこのような状態になっていたら、SNSのメッセージ、弊社ホームページからお気軽にご相談ください。
FIshmanへのお問い合わせはこちら→https://www.fish-man.com/cgi_php/mailform2_contact/form.shtml
 
 
こちらの記事も愛竿を長くお使い頂くために必要なポイントです。
どうぞ併せてご覧ください。

ロッド開封の際にやるべきこと

ロッド開封の際にやるべきこと

Fishmanロッドが抜けなくなったら…?

Fishmanロッドが抜けなくなったら???

愛竿をより大切に フェルールワックスの重要性

愛竿をより大切に フェルールワックスの重要性

Fishmanアフターサービス

Fishmanアフターサービスをご存じですか?

イベント

次回イベントをお待ちください。

Facebook