Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

2021夏のリバーシーバスゲーム

time 2021/10/19

皆様こんにちは。
大分県テスターの梶原です。
今回は7月〜8月の釣行をお話させて頂きます。

流石に真夏のシーズンということもあり、水温が高く、苦戦することが多い時期となりました。
なかなかバイトが遠い時期でしたが、そのような中でもシーバス出逢うべく、過去のデータと直近の状況を加味しつつ、トライ&エラーを繰り返す日々。

真夏のリバーシーバスゲームに於いて私が最も重要視していることが、水温。

次に、ベイトの有無或いはベイト量。

そして、潮回り(潮位差)。

他にも様々なファクターが存在しますが、私の場合夏場は前述した3点を特に意識した中で、その日その日で魚がいる確率が高いと思われるポイント選択を行いました。

具体的には河川全体を見回した時に相対的に水温が低い場所。
例えば、水深1mのシャローエリアよりも水深4mのポイントの方が水温は上昇しにくい為、水深1mのポイントよりも水温が低いと言えます。

水深が浅ければ浅い程、外気温の影響をダイレクトに受けやすく、夏場は水温が上がりやすくなります。

一方で水深があればある程、外気温の影響をすぐには受けにくい。

水深のあるポイントでも勿論夏場は水温が上昇しますが、水深の浅いシャローと比較すれば水温が上昇しにくい。

これが相対的に水温が低いポイントと私は考えています。

つまり、河川内で比較的水深のある場所を選択していた訳です。
或いはシャローエリアでも、ディープエリアが隣接するようなポイントを選択するようしていました。

この時期メインとなるベイトは、春よりも成長したイナッコが中心。

このイナッコを意識したシーバスを主体に狙っていました。
上流では淡水系ベイトを捕食しているであろうシーバスも併せて。

この7〜8月はデイゲーム・ナイトゲーム問わず、小場所を狙うことが梅雨同様に多い季節でしたので、ロッドは短めのレングスをよく使用していました。

具体的にはBeams RIPLOUT7.8MLや今年発売になったばかりBRIST comodo7.5H。
BRIST comodo7.5H

RIPLOUTについては何度も書いてきたので、今回はcomodo7.5Hについて少し。

comodo7.5Hを私が最初に手にした印象はシャキッとした全体的に張りのあるシャープなロッド。

これが最初の印象。
実際に使用してみると、ウエイト表記通り当然ビッグベイトは投げやすい。

予想外だったのは10g前半のミノーもティップの柔軟性の恩恵で、違和感なく快適にキャストできたこと。

これは汎用性もあっていいなと思いました。
「ビッグベイトゲームのみならず通常のシーバスミノーやシンペン、バイブ等々普通のルアーも容易に扱えるな。」と。

実際に魚を最初に掛けた時のルアーは、14gのBlooowin!125F-Slim。
ビッグベイトを快適に扱えるロッドで、最初に釣ったシーバスは14gの軽量ミノーででした(笑)。
シーバス

掛けてからの安心感は凄く、終始アングラーが主導権を握って余裕を持ったファイトができるロッド。
不意の一発にもゆとりをもって対応可能。

最近はすっかり気に入って出番も一番多くなっています。

前述したように厳しい夏場でしたが、写真のようにちょくちょく魚には出逢えました。

一番印象に残っているのは、今年発売予定のCORK150で捕らえた魚。
シーバス

デイゲームで速い流れの脇にある緩みにルアーが入った瞬間に下から突上げるようなバイトが出ました。

デイゲームでしたので、このバイトシーンは丸見えで非常にエキサイティングでした。

ジョイントならではの艶めかしいアクションでありながら、ジョイントルアーとは思えないような飛距離を持つCORK150。
皆様お楽しみに。
シーバス

ナイトゲームのイナッコ着きにはBlueBlueのシャローランナー125プロトも活躍。
シーバス
シーバス

シーバスのみならず、キビレもバイトしてきました。
高水温期は毎年感じますが、本当に難しい。だからこそ、やりがいもあり、楽しいものです。
シーバス

最近はだいぶ秋らしい気候になってきました。
これからシーバスの良い季節に入りますね。楽しんでいきましょう。
シーバス

【タックルデータ】
ロッド:Beams RIPLOUT7.8ML、BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:morethan PE 1000XHL-TW(Daiwa)、カルカッタコンクエストDC201HGH(SHIMANO)
ライン:Fishmanサンプルライン2.0号(Fishman)、レジンシェラー2.0号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー 30lb.(山豊テグス)
ルアー:CORK150(Fishman)、シャローランナー125プロト、Blooowin125F-Slim(BlueBlue)
フィールド:大分県
魚種:シーバス
アングラー:梶原利起

【着用アイテム】
ベスト:ゲームベスト+ウエストサポーター+メジャーケース(Fishman)
https://www.fish-man.com/gamevest.html

関連ページ


Beams RIPLOUT7.8ML製品ページはこちら
Beams RIPLOUT7.8ML関連記事はこちら


BRIST comodo7.5H製品ページはこちら
BRIST comodo7.5H関連記事はこちら

CORK150製品ページはこちら
CORK150関連記事はこちら

イベント

2022/01/21-23 釣りフェスティバル2022

Facebook