Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

落ち鮎を意識した川鱸のビッグベイトゲーム

time 2021/11/29

秋のリバーシーバスでポピュラーなベイトパターンの落ち鮎。
秋の産卵のため川を下る鮎達は水温の低下も重なり遊泳力が弱くシーバスにとって都合のいい捕食しやすい餌になります。サイズも20cm程とルアーサイズで言えば大型プラグに匹敵する大きさでベイトとしては大型の部類。ビッグベイトがハマらない訳がないです。
シーバス
釣果は11月の始め頃、天気が続き川の水量も落ち着いて流れが緩く水質はクリア。内容的にはちょっと釣るにはしんどい状況での1本。理想ならある程度流れが走っていて多少の濁りがあった方が釣るには簡単なんですが一方、流れが早いと魚が定位する位置にじっくりとルアーを通しずらいデメリットもあったりします。
流れがゆるいからこそ「見せる」釣りが可能で深いバイトをとることが出来ます。
なるべくラインテンションをかけず、というかむしろノーテンションでドリフトさせて狙いのポイントへと流していきます。ジョイントのビッグベイトであれば流れで自然にルアーが動いてくれるのでこちらからのアクション入力は不要。ルアーはデカいけど釣り方は実は繊細でフィネス的な要素があります。フローティングとシンキングはその時の魚の活性等に合わせて選択したりしますがオススメはフローティングにウェイトを貼って水面から背中を出すか出さないか…サスペンド気味までウェイトチューン出来ればそれ1つである程度レンジが刻めるので便利です。
シーバス
秋の川鱸はシーズン通して特に引きも力強く、腹が膨れるほど餌を食べてる個体も多いのでウェイトものってコンディションも良し!
是非ガチンコのタックルセッティングで挑んでください。
妥協した生易しいタックルは不要です(笑)
シーバス

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:カルカッタコンクエスト201HG (SHIMANO)
ライン:ジギングPE 3号(東レ)
リーダー:ナイロン40lb
ルアー:ダウズスイマー220SF(JACKALL)、CORK150(Fishman)
フィールド:新潟県河川
魚種:シーバス
アングラー:松野直人

【着用アイテム】
ベスト:ゲームベスト(Fishman)
https://www.fish-man.com/gamevest.html
帽子:刺繍キャップ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=156449663

BRIST comodo7.5H


BRIST comodo7.5H製品ページはこちら
BRIST comodo7.5H関連記事はこちら

CORK


CORK製品ページはこちら
CORK関連記事はこちら

イベント

2022/01/21-23 釣りフェスティバル2022

Facebook