Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

観察ケースに入れて見る

time 2021/11/30

山の木々も色付き秋本番になりましたね!
衣替えのシーズンですが、皆さんどうお過ごしですか?

さて、今回は釣りや釣り方という事ではなく
釣り上げた魚を観察することに、着目させて頂きました。

大型魚等はその巨大さからケースに入れてとはいきませんが、小型魚を釣り上げた場合、
「いったいどんな形をしているんだろうか?」
「魚を弱らすことなく側面から観察できたら、どんなに素敵だろうか♬」
と、気になってしまうもの。

それを叶えてくれるのが、ダイソーさんで見つけた「観察ケース」。

これがまた素晴らしいんです。
100円という価格で手に入れることのできるお手軽ケースに、僕がリアクションバイトしてしまいました(笑)
スケールメモリがあり、サイズもここでチェックすることができます!

こういったケースを一つ手にすることで、
小魚たちを傷めず、撮影&観察を現場でできる。

最高ではありませんか!

今回はケースに収まるサイズ感の小魚という事で、
ロッドはシエラやXpan等とベイトフィネス機があれば楽しめる。

ゲーム展開にて使うのは、KYOTOFLYの川魚スプーン!
2gまでの管釣りスプーンなら金や銀、アワビ等の反応が良いですね。
カワムツやタモロコ、オイカワ等、「小型のフックが肝となる」川の小魚ルアー釣りにベストマッチ!

海でも川でも色々楽しめる小物釣りにおいて、
場所やターゲットに合わせたルアーチョイスで楽しめるだけでなく、
釣り上げてケースで観察して「魚」を観察し、知ることで、
今まで以上に釣りを楽しむことができるのではないでしょうか?

Fishmanから販売されている「ムーバブルシステムベルト」についても、とある発見がありました。

様々な釣りに合わせポーチ等を付け替えて、装備内容も変更できる優れものですが、
システムの一つにある「レインウエアポーチ」を使っていた時のこと。

このポーチは下に水抜きの穴が開いており、
実はこのポーチに観察ケースが丁度収まるという嬉しい誤算が!?
観察目的の釣りでも、こうした偶然のジャストフィットも嬉しく、
愛用させていただいてます。

釣りは大好きです!しかし生き物はもっと好きな渡辺でした。

【タックルデータ】
ロッド:BC4 6.10Lプロト、Beams LOWER6.2L、Beams blancsierra5.2UL(Fishman)
リール:アルファスエア(ダイワ)
ライン:ピットブル0.6(シマノ)
リーダー:4pd(シーガー)
ルアー:川魚スプーン(KYOTOFLY)
フィールド:京都府
魚種:カワムツ、オイカワ
アングラー:渡辺明弘

【着用アイテム】
バック:ムーバブルシステムベルト(Fishman)
https://www.fish-man.com/systembelt.html

BC4 6.10Lプロト

プロトロッド関連記事はこちら

Beams LOWER6.2L


Beams LOWER6.2L製品ページはこちら
Beams LOWER6.2L関連記事はこちら

Beams blancsierra5.2UL


Beams blancsierra5.2UL製品ページはこちら
Beams blancsierra5.2UL記事一覧はこちら

イベント

2022/07/11-18 フィッシングエイト大坂南店様展示受注会(展示のみ) 2022/07/24 ブルーマリン様展示受注会(赤塚・小野) 2022/07/31 サマーフィッシングフェスタin庄内(赤塚・小野)

Facebook