Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

BRIST comodo 7.5Hでサワラのミノーゲーム!出るか!?今年2本目のメーターオーバー!?

time 2021/12/10

皆さんこんにちは!
広島AUXの木村です!!

秋の広島と言えば…崩れつつありますがコノシロパターンでのシーバスや、ショア、オフショアでのライトジギングなど、豊富な魚種が狙えるようになってきます!

昨年まではライトジギングについてお話させて頂いておりましたが、今回のレポートはミノーでのサワラゲームについて!
東京湾などでは既に流行っていたサワラのミノージャーキングゲーム。
それが最近、広島でも釣果が出始めていたため、サワラ狙いで出船する時はボックス内に用意して出掛けていました。

そんなある釣行でナブラはかなり起こるもののジグでは全く反応がなく、どれだけナブラの中を通しても釣れず…気がつけば夕方に。

そういえば、ミノー投げてみようかな…
ふと東京湾でのミノージャーキングを思い出しブルーブルーのブローウィン140SをBRIST comodo 7.5Hにセット
するとベイトが水面を逃げるような感じで跳ねたのを、視界の片隅に捉えました。
水面にフィッシュイーターの波紋などは現れていませんでしたが、明らかにベイトが逃げた感じだったのでそこへキャスト。
ジャークしミノーをダートさせていると突然ジャークしている手を止められ、それと同時に強烈なファーストラン。
しかも、なかなか止まらない…

気がつけば20〜30メートルほどラインを出されただろうか。
あまりにも走りすぎたため「広島で急増中のナルトビエイか…?」と、考えたりもしましたが首振りの感じなどからサワラだと思いつつ丁寧にファイト。

強いロッドの7.5Hがバットからしっかりと曲げ込む魚。
かなりの良型だと信じゆっくりと寄せてくる。
そして見えた魚体はかなりデカい!
サワラ
ランディングの後、これは今季2本目のメーターか!?と思いメジャーに当ててみる!
すると…
サワラ
少し足りませんでした😂

それでも、広島でのミノージャーキングの可能性とBRIST comodo 7.5Hの強さを感じさせてくれる釣行となりました!
サワラ
再現を追い、数日後再び挑むとまさかの結果に…
これはまた次回にお話しさせて頂きます!

Beams CRAWLA 6.6L+でのサワラゲームもいいですがBRIST comodo 7.5Hでのサワラゲームもかなり面白いと思いますので是非ともチャレンジしてみてください!
サワラ

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:カルカッタコンクエストDC200HG(SHIMANO)
ライン:ピットブル4 1.5号(SHIMANO)
リーダー:シーガーエース6号(シーガー)
ルアー:ブローウィン140S(BlueBlue)
フィールド:広島県
魚種:サワラ
アングラー:木村匠

【着用アイテム】
帽子:刺繍キャップ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=156449663
アパレル:アミュレットフィッシュTシャツ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152506128

BRIST comodo7.5H


BRIST comodo7.5H製品ページはこちら
BRIST comodo7.5H関連記事はこちら

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023

Facebook